July 15, 2014

日本で飲もう最高のワイン2014 テイスティング会

というイベント@ホテル椿山荘東京に今宵は参加して来ました。例によってイープラスのダイレクトe-mailで知ったイベントですが、「約70種の受賞ワインを試飲できます」という触れ込みにキャッチされて申し込んだものの、実際は126種類でした!

日本で飲もう最高のワイン」というワイン品評会は、「国産ワインや輸入ワイン或いはブドウ品種ごとの評価ではなく、日本国内で手に入る全てのワインの中から一番美味しいワインを、何の先入観も持たずに探してみようという新しい試み」だそうで、今年で4回目の開催。

白の辛口、中辛口、甘口、赤のフルボディ、ミディアムボディ、ライトボディの中から、専門家と愛好家にてプラチナ、ゴールド、シルバーを選び、更にベストワイン、国産ベストワイン、ベスト甲州、ベストマスカット・ベーリーA、コストパフォーマンスワインという合計48区分で受賞したワインをも堪能出来るのです。参考小売価格1,000円台のも結構あって日常生活での選択に大いに参考になりました。

もっとも、最初は各出品者のブースを数軒回ったものの、注がれるワインの量は少ないけどウンチクを都度聴く必要があり、そのうち面倒になったので、会場後方にある「ゴールド&シルバーメダル受賞ワイン展示コーナー(ご自由にご試飲ください)」で自分が飲みたいワインを好きなだけ注いで飲むモードになってしまいました(汗)。そこそこ酔ってくると、味よりも量になってしまう輩なので、このモードの方が好きかも(笑)。

ということで、多くの種類のワインを本格的にテイスティングしたい人も、オードブルや軽食をツマミながら量を楽しみたい人も、いずれも楽しめるGOODなイベントでした!来年も是非参加したいと思っています。


23:59:00 | tom | comments(0) | TrackBacks