October 31, 2014

ハロウィン Halloween

今日は10月31日。特に意識していなかったのですが、朝の情報番組にリマインドされ、今日がハロウィンであることを認識しました。古代ケルト人が起源と考えられている祭りで、元々は秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す行事だったそうですが、今では仮装の日として有名?。

去年までは日本ではそれほど盛り上がっていなかったような気がしますが、秋分の日とクリスマスの間を埋めるイベントとして商業的に力を入れているのか、今年は盛り上がり度が急上昇したような気がします。今日は乃木坂の「海華月」で送別会&懇親会があり六本木界隈を夜徘徊しましたが、仮装している人がメッチャ多かったです!

商業的に作られたイベントとして一番思いつくのがバレンタインデーですっかり定着しましたが、ハロウィンもそうなるのかな?


23:39:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 30, 2014

女性は大きいのがお好き?

って、意味深なタイトルにしちゃったかも知れませんが(笑)、iPhone 6かiPhone 6 Plusかを検討している中で、私の気持ちはiPhone 6に流れつつあったのですが、意外とiPhone 6 Plusが女性に人気が高いようなのです!

同僚という狭い世界ではありますが、「iPhone 6とiPhone 6 Plus、どっちが良い?」という質問の中で、「iPhone 6 Plus!大きい方が見やすくて良いよ!」という女子が、私の周りには多いのです。

実際、電車の中で大きめのアンドロイド・スマホ使っているのは男性よりも女性の方が多いような気がするし、女性の場合はiPhone 6でも片手では操作できない一方で、休日でもバッグを持ち歩く人が多いので、しまう場所にも困らないし、両手操作なら大きいiPhone 6 Plusの方が良いみたいです。

男性の場合はiPhone 6だと片手でギリギリ操作できる大きさだし、ワイシャツのポケットに入れてもハミ出し度が気にならないのはiPhone 6の大きさが限界だと思うので、結果的にiPhone 6 Plusを選ばない人が少なくないのかも知れませんね。

因みに私は今でも迷い中・・・(汗)。


21:40:38 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 29, 2014

手書き入力アプリ「mazec」が凄いかも

先日「Apple CLIP」というPodcastを聞いていたら、一太郎やATOKで昔懐かしい元ジャストシステムの浮川夫妻が出演していて、お二人がジャストシステムを退職した後に創業したMetaMoji社がリリースした、iOS 8に対応した手書き入力アプリ「mazec」について語っていました。

既に私は「7notes」という手書き入力メモアプリをiPadで使っていて、バス旅行での移動時にブログの下書きなどでmazecエンジンの便利さを熟知していましたが、iOS 8にアップデートして以降、入力画面のアイコンの一部が背面に隠れて表示されないという不具合が解消されず対応を待っていました。。。でも、mazecなら7notes内だけでなく全ての入力で手書きが使えるし、Podcastでは「7notesの時よりも軽快だし予測候補や学習も賢い!」と評価されていたので、900円払ってApp Storeからダウンロード購入しましたよ。

実は、、、画面が大きくなったiPhone 6や6 Plusでは片手で持って親指だけで文字入力するのがストローク的に苦しくなっていたので、「親指だけで手書き入力出来ないかな」と思っていたのですが、Podcast内でアシスタントの弓月ひろみさんが親指での手書きを実現しているとのことだったので、即購入しちゃいました。

もっとも、親指だけでの手書き入力はだいぶ無理があり(特に左手の親指)現実的では無かったのですが(鍛えればどうにかなる?笑)、結果的にインストールが後になったiPadでは、7notesだけの時に比べて大いに活躍できそうで、入力の全てがmazecに依る手書き入力になりそうです。ホント、快適ですよ!


23:08:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 28, 2014

KlX HP

さて何でしょう? 決して関西空港のホームページではありませんよ(笑)。JKになった星奈が未だに我が夫婦の間に入って「川」の字になって寝ている話は度々していますが、星奈と私の寝相は、大概これらの文字で表せます。

K:星奈が家内側を向いて横になって寝ていて、お尻が引っ付いている時
I:お互いに寝相良く寝てる時
X:お互いに反対向いて横になって寝てる時
H:寝相の良い私の身体に星奈の脚を乗せられてる時(その逆もあり)
P:寝相の良い私の方を向いて星奈が横になって寝ている時
 *上記のように、基本、私の寝相は良いです。ほぼ「I」字型

JKと散歩するのにお金を取られる昨今、ある意味、幸せな境遇かも知れませんが、あまりにも干物女キャラっぽくて女子力がなく将来が心配です。(彼女の名誉のために)ここには書けない、あんなことやこんなことも親父の前で多々するし(爆)。


22:54:42 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 27, 2014

元紀の初運転

既に21歳になっているので比較的運転免許証を取得するのが遅かった元紀ですが、1ヶ月ちょっと前にやっとゲットしたけど昨日まで乗る機会がありませんでした。「最近の若者はクルマに乗りたがらない(=若者のクルマ離れ)」と聞きますが、彼も同様で活動範囲が今のところ電車で充分だったので、それほど渇望はしていなかったようです。

そして昨日、ランチを久し振りに家族四人で採れることになり、会場の焼肉屋「安楽亭」まで元紀が運転してくれることになりました! 私が免許を取得して最初に乗ったクルマは従姉妹に借りた日産ラングレーで一人で運転、、、(もう30年前ですが)どんな風だったか印象が全く残っていませんね(汗)。

さて、彼の初運転ですが、実況としては以下のとおりです。なお、隣に乗ってた家内がメッチャ怖がってて、駐車の時にはイラッとしていましたよ。何事にも必要以上に干渉せず放任主義の私は、いたって冷静で穏和でしたが(笑)

家内のN Boxはエンジン起動がボタン式なので、エンジンかけれず戸惑ってた(教習所のクルマはキー回転式)。
・動き出したけどエンジン音が大き過ぎ! パーキングブレーキ解除してなかった(足踏式のパーキングブレーキを知らなかった、笑)。
・パーキングブレーキを解除し動き出したけどエンジン音の割に速度が遅い、、、ATが「L」モードだった。
・比較的混雑していた通りの道だったけど、、、動き出すと前のクルマに離される(安全運転?)。
・右折専用レーンで「右折が一番怖いんだよなぁ〜」と自白気味に言う、、、同乗者不安(汗)。
・安楽亭の駐車場で思うようにバック駐車出来ない。特に前進・切り返しによる左右位置調整。
・駐車完了では、斜めっていた(笑)。

ということで、私のクルマに乗るのを承認するのは未だ未だかなぁ〜。私のクルマの方が事故った時に掛かるコストが高いので、家内のクルマで充分に練習してもらいましょう。尚、彼が運転して任意保険が下りるようになっているのは、今のところ家内のクルマのみですが、私のクルマに乗る場合には1日単位で加入できる「ちょいのり保険」で対応する予定です。さもないと、彼の歳まで対応する保険代(年額)が一気に倍くらいになるので。

追伸:
これで私が飲むときにアッシーとして期待出来る人が、我が家の人口の50%を超えました(家内と元紀の2名、笑)。


22:05:58 | tom | comments(0) | TrackBacks