January 05, 2014

年末年始9連休が終わりました

今年はカレンダー的に連休になり易い年末年始だったので、大型連休だった皆さんも多かったのではと思いますが、如何お過ごしだったでしょうか? 我が家は星奈が高校受験、家内が元旦以外は大晦日も2日、3日も仕事だったので、旅行は出来ませんでしたが、個人的には好きなことが一通り出来て充実した年末年始連休でした。

主な満足事項は、
・数日遅れのクリスマスプレゼントでミラーレス一眼レフをゲット。
・横浜を散策した後、ナイスな雰囲気の赤レンガ倉庫でJAZZ LIVEを堪能。
・湯島天神で星奈の合格祈願、成田山で初詣。初詣は久し振りに家族4人が揃い、家族写真をパチリ。
・アメフト三昧。でも未だ未だルールを勉強中。
・大晦日のアメ横でタラバ蟹とマグロの中トロゲット。紅白観ながら堪能した。
・レコ大、紅白、箱根駅伝と、年末年始の必須番組は網羅。

出掛けることが多かったので、年末年始に読もうと思って数冊買った本(電子書籍ですが)や、観たいと思って録りためた番組を消化することが出来なかったのが心残りではありますが。。。

そうそう、昨日の日記には書けませんでしたが、記録の為に、昨日の御神籤の結果を以下に記しときます。

第23番「吉」
紅雲随歩起:紅雲はめでたいことがある前兆。一歩一歩と進むごとに、良いことが起こりそうな兆しに出会う。
一箭中青霄:放つ矢のように一途な心で突き進めば、望みはかなえられる。矢が青霄(大空)に当たるとは、立身出世できること。
鹿行千里遠:けれども、鹿を射ようとばかり考えて遠くまで深追いすると(鹿は禄と同音、つまり高い地位・大きな財産を指す)
争知去路遥:帰り道がはるかで危ういことに気づかない。むやみに結果だけを追い求めると、取り返しのつかないことになる。

正直な人は望みがかなう。手元で少しでも狂いがあれば矢は当たらない。慎重に狙いを定めてまっすぐに進むこと。また、神仏を信じ、足ることを知るように。

病気:十分に気をつけること。
慶事:初めのうちが良い。
訴訟:勝っても、それほど役に立たず、利益ともならない。
失物:出ない。
待人:来ない。
商売:売り買いともに後始末をよくすれば吉。多少の損は覚悟すべし。
旅行:近くは差し障りないが、長旅は良くない。
住居:新築・移転は良い。
縁談:順調に運ぶ。
学問:慎重に目標を決め、そのあとは迷わないこと。高望みは不可。
恋愛:夢のような理想よりも、手近な相手を見直すと良い。


21:58:09 | tom | comments(0) | TrackBacks