January 25, 2014

永遠の0・・・で大泣き

今日は午後から家内と娘と3人でコルトンプラザに行きましたが、ランチ以外の目的は、娘が先週買ったコンタクトレンズの検診だったので、私は検診&女性の買い物の時間を考慮し、映画を観に行くことにしました。第一のターゲットは「トリック劇場版ラストステージ」でしたが、TOHOシネマズで見たスケジュールではトリックは次の開始まで数時間待つ必要がある一方で、これまた観たかった「永遠の0」は15分後に上演開始。。。

コルトンプラザの良いところは、金券ショップ「金犬くん」がモール内にあり、同じモール内にあるTOHOシネマズで上映中の映画の前売り券も売っているところですが、、、実際に金犬くんに行ってみると「永遠の0」の前売り券もあり、通常1,800円のところを1,300円で観られました。他のショッピングモールではどうだか定かではありませんが、500円もお得なので是非チェックしてみて下さい。

そしてその「永遠の0」ですが、、、今まで自分が観た映画の中で一番泣きましたよ。今の日本では、中国や北朝鮮、アフリカのリビア等で起きていることを他人事のように思っている人が殆どだと思いますが、、、わずか70年くらい前の日本も大差は無かったんですよね。。。戦後の日本の将来を背負っていく筈だった多くの青年が、特攻隊の名の下に命を亡くしたのを、今更ながら大いに残念だったと感じています。

一方で、そんな状況から僅か70年後を生きている我々は、、、すっごく生温い社会に慣れきってしまっているような気がして不安でなりません。先日もスティーブジョブズの「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか、、、」というくんだりを紹介しましたが、特攻隊の場合は「もし」じゃなかったんですよね。。。

そんな人達の無念と、これからの日本&世界の平和を願って、明日は靖国神社を参拝したいと思っています。靖国神社に行くのは生まれて初めてですが。。。(汗)


20:53:23 | tom | comments(2) | TrackBacks