September 30, 2014

火曜日は大学生@早稲田大学理工学部

なんて書くと大袈裟ですが(笑)、今日から来年の1月末までの火曜日は、早稲田大学理工学部(西早稲田キャンパス)に通います。「知の市場」が取りまとめていて「製品評価技術基盤機構」というお硬い名前の公的機関が開催する公開講座を受講するのですが、18時30分〜20時30分という時間なので、業務ではなく自己啓発です。もっとも、自分が講座を見つけて手を挙げたし、今の業務に関連のある内容で、しかも無料なので参加する気満々でした。

講座は「製品総合管理特論 副題:製品安全対策の基礎知識」なんてタイトルで、更にお硬いと感じるのではと思いますが、私の業務だけでなく皆さんの生活にも密接に関係す内容で、この類いの公開講座の中では参加人数が多く、出席率も高く、居眠り率も低いらしいです(笑)。15回の講座の出席率とレポートの内容に依る総合点で修了証が貰えるので、モチベーションも上がりますね!

実は、講座開始時間の2時間前まで、私の参加は確定していませんでした。というのは、講座に申し込んだつもりだったのが「知の市場」に登録しただけで、この講座自体を申し込んではいなかったのです。今朝、事前に「知の市場」のサイトから配布されると聞いていた資料を見ようと思ったところ、資料なんて何も見えないし、講座自体にも登録されている感じがしない。。。

「知の市場」に【急件】と記してメールで問い合わせたところ、不安的中で講座には登録されていなく、知の市場事務局の案内で製品評価技術基盤機構に直接電話して嘆願したところ、1時間30分前に参加出来る事が確定しました。う〜ん、思い込みというのは怖いと思った一方で、超直前で調整してくれたAさんに感謝です!


22:52:01 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 29, 2014

事実は小説よりも奇なり

奥様達の間で話題沸騰だった「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」が終わりましたが、以前この日記にも書いたように、あり得ない偶然が多かったのと、先生の奥さん、課長の部下、画家の元妻など、個性と自我、執念が強すぎるキャラばかりだったので、これは現実の世界ではあり得なく、或る意味「ドラマの世界だけ」と安心して観れていました。

ところがところが、、、私の知人の知人(女性、既婚者)が、いわゆる「事実は小説よりも奇なり!」という体験をしたそうなので、その安心感が若干揺らいでいます(笑)。

その体験とは、、、以下に箇条書き。
・いわゆる出会い系サイトで知り合った男性(既婚者)と仲良くなった。
・その男性の関係者という女性から連絡が来た。
・その男性と過去にやり取りした内容を、女性本人と女性の勤務先に文章で送られた。
 ※プライバシー侵害もあるので詳細は割愛。上記掲載は、ご本人の承諾を得ています。

ということで、個性と自我、執念が強すぎるキャラの人が現実の世界にも居るみたいなので、密かに「昼顔」に憧れている人達は要注意ですよ! 「壁に耳あり、障子に目あり、クロードチアリ!」です(笑)。


21:14:25 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 28, 2014

彼岸花 = 曼珠沙華

先日、Facebook友達が埼玉県日高市巾着田に、彼岸花である曼珠沙華を観に行って来た投稿と写真を見て、「次のドライブ先は巾着田!」と思ったのですが、ご存知の通り多忙な状況につき此の週末も行けなかったので、「東京 曼珠沙華」でググってヒットした日比谷公園に、六本木に行く途中に寄り道して来ました。

近くを通り過ぎることは何度もありましたが、日比谷公園に入るのは初めてかも。。。公園内を歩き回って曼珠沙華を探すも見つからないので、今度は「日比谷公園 曼珠沙華」でググったところ、三笠山の近辺らしいので向かったのですが、、、無い。。。正確に言うと、もう殆ど枯れてしまっていて「時期遅し!」って感じでした(汗)。

本当は曼珠沙華がたくさん咲いている写真をFacebookに載せようと思っていたのですが、それだと寂しいし全然華やかじゃないので、枯れずに咲いていた二輪の花をクローズアップして撮影し、それなりに豪華に見えるような写真を投稿出来ました(笑)。

ところでところで、人生半世紀にそろそろ成ろうとしていますが、「彼岸花」、「曼珠沙華」って単語は各々知っていたけど、この二つがイコールであるのを知ったのは、つい最近のような気がします(汗)。今でこそ、世界中のFacebook友達に日本の四季折々を発信しようと、季節を意識して行動するようになりましたが、彼岸花 = 曼珠沙華を改めて認識したのは、Facebook友達の投稿だったような気がします。

恥ずかしながら、「彼岸花」というと何だか「菊」を思い出しちゃうのと、「曼珠沙華」というと、山口百恵の同名の楽曲を思い出しちゃいます(笑)。Facebookの投稿に、同様のコメントもあったので、私±5歳くらいの年代の皆さんは同様ではないでしょうか?(笑)


23:48:52 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 27, 2014

ビオフェルミン

9/23の夜から調子が悪かったお腹ですが、今日も夜中(早朝3時頃)に1度起きてトイレに行き、6時半に行き、そして10時前後に行ったように、全然良くなりませんでした(この3日間、一日5回以上は行っていたような、泣)。下り気味だけなら、普段も比較的緩いので苦にならないのですが、胃と腸がキリキリ痛むのが辛い。。。

一昨日の日記「眠い1日」を書いた後、複数の人から「ビオフェルミンが胃腸には良いよ」というアドバイスを貰ったので、本日、藁をも縋る思いでマツキヨで買ってみましたが、効果抜群! 胃の痛みが嘘のように無くなったのと、あれだけ緩緩だったお通じの便意も全く無くなりましたよ。普段、薬はあまり飲まないので、市販薬でも効果覿面なのかも知れません(笑)。

尚、マツキヨでチェックしていた時に「新ビオフェルミンS錠 350錠」と「新ビオフェルミンS 細粒45g」が並べられていて、前者が2,000円弱、後者が1,000円強だったので値段から後者を選んだのですが、これ(細粒)ってスプーン(さじ)で飲むタイプだったんですね(汗)。

更に! すぐ飲もうと思って箱に記してあった「さじ3杯分」を料理用の「小さじ3杯分」だと思い、さじが無いのでスクリューキャップを小さじ1杯分と想定して飲んだのですが、、、その後、箱の中にあった専用さじを見つけ、スクリューキャップ1杯分でも充分に専用さじ3杯分以上あったことに気が付きましたよ(汗)。

そんな飲み過ぎの影響も全く無く、夜は近所の丸亀製麺でカレーうどん、唐揚げ、カボチャの天ぷら、コロッケを食べ、その後、ローソンで買ったシングルモルトの山崎を180ml瓶をロックで飲み干しましたが、胃の不快感等、全く無い状況です。恐るべしビオフェルミン!


21:37:55 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 26, 2014

息子と親父の性格の違い

今日、元紀のiPhone 6が家に来る予定だったので、ランチ時に夕べSoftBankから来たメールに記載されていたトラッキング番号で確認したら、既に配達済みになっていました。元紀にメールすると「既に受け取った」との事。。。

「どんな感じ?」て訊いたら、「SIMカードってどうやって入れるの?」ってメチャクチャ初歩的な返事が来たので、「ネットで調べろ!」って返した一方で「iPhone 6と一緒に写した自撮りを送って」と言うと、「Facebookに載せるから嫌だ!」と見透かされた返事でした(笑)。その後、「なら、手だけ写っているので良いよ」と返すと、「もう家出ちゃった。未だiPhone 4S使ってる」とのこと。。。

ここで思ったのが、「私なら、新しい方に切り替える迄外出しないけど、、、」ということ。この辺は本当に性格の違いだと思いますが、彼は買ってすぐ、星奈のせいで液晶画面が割れたiPodを買い替える事もなく使っていたけど、私なら即買い替える。。。というくらい私はガジェットには夢中になるけど、彼は違うみたいです。この辺の価値観は、完全に家内似ですかね(笑)。


21:08:39 | tom | comments(0) | TrackBacks