September 27, 2013

健康診断とシジミの入った牡蠣ウコン

この日記で平日禁酒宣言しましたが、それは次の会社の雇入れ時健康診断対策でもありました。もっとも、宣言した直後は林檎の件は未だ決まっていなかったのと、小田原で一人暮らしをしていると、ついつい仕事が終わった後に飲みたくなってしまい、量は減らしたけど(2缶→1缶)毎晩缶チューハイ500mlを飲んでいました(汗)。

しか〜し、林檎から内定の連絡を貰い、自宅に送られてきた書類の中に、入社前の10月上旬に提出する書類の連絡も入っていましたが、雇入れ時健康診断の結果も同じタイミングで要求されていました。自分のシフト勤務のタイミングを考えると、本日9/27(金)に受けないと間に合わなくなる。。。

ここでの懸念は、血液検査で指摘される肝機能障害(γ-GTP)。今の会社に入る時の健康診断でも引っ掛かり、毎年人間ドッグでも引っ掛かっているので本人は気にしていないのですが、せっかくなら綺麗な身体で新天地に行きたいので(笑)、間に合うかどうか分からないけど、9/22(日)から禁酒体制に入りました。

前回は3日前から禁酒したけど間に合わなかった一方で、再検査時にお医者さんに言われたのは、「数値的には大したことないので、おそらく1週間くらいお酒飲まなければ規定値内に入ると思いますよ」ということ。9/22から前日の9/26までだと、実質5日間しか禁酒できませんが、どうなることやら。。。

ということで、少しでも結果が良くなるよう、マツキヨで表題の「しじみの入った牡蠣ウコン」なるものも買って、万全の体制で臨みました。で、効果のほどは如何に・・・ですが、今日、健康診断に行って来た結果、基準値は外れていたものの、γ-GTPは3桁から2桁になっていて、お医者さんも「まあ、気にするような値じゃ無いでしょう」との事でした。でも、何か間違っているような気がする・・・(笑)

一方で、コレステロールが高めだと言われましたが、確かに油断していましたね。まあ、3月以降はホテル生活やら単身生活で贅沢な食生活が続いていたので、高めの数値になっていても仕方がなかったと思われますが・・・(汗)。もっとも、総合結果は「ほぼ正常」なので、良しとしましょう。お医者さんに言われたように、これからは植物性ステロールを採るように努めたいと思います。

ところで、結果が早く欲しかったので、ネットで検索して当日に結果が受け取れる「東邦鎌谷病院」に行きましたが、「健康診断の専門病院」と思えるほどシステマティックで良かったです。次に行く窓口が床に貼られたテープの色で識別されていて分かり易かったし、血液検査&尿検査の結果が出る時間が窓口のディスプレイ画面上でリアルタイムに把握出来て良かったし、最後の問診も慣れきったお医者さんが事務的に裁いていました。結果、9時ちょっと前に着いて受付し、10時40分には結果受け取りも含めて終了しましたよ。自宅からクルマで40分程度と近かったのも良かったです。


18:55:31 | tom | comments(0) | TrackBacks