June 11, 2011

Megatの結婚式に参列

今日は同僚と2人で現地工場のエンジニア、Megatの結婚式に参列して来ました。前回の赴任時に何度かイスラム教の人達の結婚式には行っていましたが、暫くぶりなので、ご祝儀の金額や袋、また、着ていく服装などを前の日までに確認し今日に臨みました。

結婚式は彼の実家であるKedah州Pendangで行われました。初めて行く場所なので、途中のGurunのサービスエリアで他のローカルメンバーと待ち合わせ。ここまでペナン島から1時間程度で、Megatの家までは更に40分程度北に行ったところでした。高速道路の出口からは比較的近い場所だったのでアクセスは楽でしたが、いわゆる「カンポン」、田舎で大自然満点でした。

ちょうどタイミング良く、Megat夫妻が披露宴会場に入場してくるところで、伝統的なパフォーマンスを見ることが出来ました。これは過去には見たことは無かった。。。内容はわかりませんが、察するに、新郎の家来である男が悪魔をやっつけて新郎の安全を守る、かな?(笑)。新婦さんは、目鼻立ちのハッキリした美人ですが、お化粧もバッチリなので、更に美人に見えました。Megatもハンサムなのでお似合いの夫婦ですね。また、彼の弟が歩き方までそっくりで、一目見ただけで弟だとわかりました。

その後、マレーフードを楽しみ(会社のキャンティーンより美味しかった)、新郎新婦を囲んでフォトセッションを楽しみ(みんな、結構図々しく写真を撮っていました。私も負けなかったけど。笑)、1時間弱程度、参列していました。披露宴自体は12時から17時までと延々5時間行われますが、参列者は三々五々やってきて食事をした後、帰っていきます。結婚式は、マレーシアの伝統や文化を感じられるので面白いです。皆さんも機会があれば、是非参列して下さい。写真は、こちらに公開中です。


23:24:00 | tom | comments(1) | TrackBacks