June 01, 2011

Toyota Altis

今朝、いつものように会社のVisitor用の駐車場に、15万Km選手&ステアリングとシートが擦り切れているProton Perdanaを停めると、隣に真新しいToyota Altisがありました。「もしかして、これが俺のクルマかな、、、」と思い切り期待に胸を膨らませていたところに会社の社有車担当のメンバーが「クルマの交換だ。着いて来い」と言ってきたので「やったぁ!」と思いましたが、交換されたクルマは、朝有った真新しいAltisではなく、8万km強乗った、現行モデルの一つ前のモデルでした。

「暫くはこのクルマで、駐車場はVisitor用ではなくオフィスに近いところに停めて良い。2〜3ヶ月後に新しいのが来るので、その時にはまた交換する」とのことでした。でも、日昼、会社のメンバーが使う可能性はPerdanaよりは思いっきり低くなるので、今までのようにSmartTAGやワイドルームミラーを、一々持ち歩かなくても良くなったのでGoodです。

そのToyota Altis、1.8Lのエンジンに小型ボディーを組み合わせているからか、アクセスのレスポンスと加速がよく、Perdanaよりもキビキビ走れます。ステアリングが軽すぎるかなとも思いますが、バイクが多いペナンの道路を車線変更を繰り返しながら走るには良いクルマだと思います。


23:16:00 | tom | comments(0) | TrackBacks