July 31, 2011

刈り上げ君

今日は赴任者ファミリーとランチの後、日本の1000円カットを真似したQuick Cutに行って来ました。異国での1000円カット(因みにここの価格は、日本円で450円程度)も初めてではないので、何も恐れることなく臨みました。

タトゥーをたくわえ茶髪に刈り上げカットの小姐に「2ヶ月くらい経っているので、その分を切って。横は耳が全部出るくらい」と伝えたところ「マシンかハサミか?」と聞かれたので、襟足と揉み上げのところは電動バリカンで多少刈り上げてもらうのが好きなので、あまり深く考えずに「マシン」と答えたところ・・・

電動バリカンを持って横から入りましたが、思いっ切り刈り上げる、、、15分後には、見事な刈り上げ君カットのスーパーショート・ヘアスタイルが出来あがりました。いわゆる、典型的なチャイニーズカットかも(笑)。これから8月中旬まで、引き続き中国のEMS工場で奮闘するので、気合いを入れるという意味で良しとしましょう(爆)。

中国の工場に勤務していた2005年〜2008年までの間は、横と後ろを軽く刈り上げる髪型で通していた(家族からは「中国人みたい」とは言われていましたが、汗)ので嫌いな髪型ではありませんが、これほど短くしたのは、10年以上振りのかも。暑苦しくなくて良いので、評判が悪くなければ今後もこれで通そうかと思います。


23:47:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

July 30, 2011

コンタクトレンズの洗浄保存液が切れた

私の広州滞在もほぼ二週間になりましたが、台湾で買ったコンタクトレンズの洗浄保存液が無くなりました。もちろん、中国にも売っていますが、ホテルの近くにコンビニやドラッグストアは無いし、EMS工場の寮にある売店に売っているか確認しようと思っていましたが、オフィスから結構遠いのと、やはり日昼は行っている時間も無かったので、この二日間は洗浄保存液無しで過ごしました。

実際はどうしたかというと、ホテルの部屋にあるDrinking Waterを保存液の代わりに使う。。。で、何か問題があるかというと、生理食塩水と同じような洗浄保存液と水とでは塩分量が違うので、普通の水に漬けておくとコンタクトレンズの曲率が変わってしまい、目にいれた時にフィットしないし、多少しみます(泣)。

でも、しばらくしていると涙で曲率も元に戻ってくるので、実使用上は没問題です(笑)。もっとも、あくまでも緊急対処方法ですし、私も二日間もこうなるとは思っていませんでした。ディナーの帰りにコンビニやドラッグストアに寄れば良いのですが、ホテルの部屋に戻って来てコンタクトを外そうとした時に思い出すんですよね。。。(汗)


17:14:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 29, 2011

広州市内を彷徨う同僚

昨日、広州の白雲空港から上海に行く予定だった同僚が、広州市内を彷徨い、結局、予定していた飛行機に乗れなかったという事件がありました。決して彼の足でバスや電車を使って行ったのではなく、タクシーを使ったのですが。。。

タクシーの運ちゃんは地元の運ちゃんでは無かったようで、工場を出発する際にポータブルGPSナビに空港をインプットしたそうですが、なんと、運悪くナビが壊れていたようで、全く明後日の場所を案内したそうです。で、広州市内を散々迷ったあげく空港迄の道を探し当てることは出来ず、結局EMS工場のクルマがそこ迄迎えに行って、そのクルマで空港まで行くことになりました。文明の利器を過信するとこういうことになるし、言葉が通じないと、その場でのリアルタイムな対応も出来ないんですよね。。。

尚、彼が彷徨っている間、EMS工場のメンバーには四方八方手を尽くして別のフライトのアレンジをして貰い(太謝謝大家!)、結果的にその日の内に上海に到着出来、翌日のお客さんとのミーティングに穴を開けずに済みました。


23:06:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 28, 2011

中国EMS工場でのランチ

中国EMS工場では会議室を貸切ってオフィスにしていますが、ランチもその会議室で摂っています。毎朝、我々を担当している工場の小姐がメニューを持って会議室に来てくれ、オーダーします。

重箱に入ったセットメニューもありますが、最近は焼きソバや焼きビーフン、そして、特にお粥を頼むことが多いです。以前、この日記にも書いたかも知れませんが、お粥の中でも皮蛋痩肉粥がお気に入り。皮蛋の濃厚な味が、あっさりした鶏肉のささ身とお粥にマッチしています。

尚、それだけだと寂しいので餃子も一緒にオーダーしますが、 12個くらい入っているので、焼きソバや焼きビーフンの時には一緒に食べる量が多すぎて食べきれず。。。そういった意味でも、お粥が最近のランチに関するマイブームです。


23:03:00 | tom | comments(3) | TrackBacks

July 27, 2011

本格広東料理は口に合わない?

昨日、中国EMS工場の主要メンバーと工場の近くにあるホテルの中華料理屋(広東料理)でディナーしました。最初に出てきた料理が黒鶏のスープでしたが、私は中国人や台湾人と何度となくこのスープは飲んでいて、一緒に出される、出汁に使った黒鶏も特に気にならずに美味しく食べていたのですが、このテーブルに出された黒鶏に驚嘆する人がいるようです。

いきなりカラスのようなものが目の前に出されたので、気になって他の料理が美味しく感じされなかったとの事。。。確かに広東料理は薄味の料理が多いので、先入観や思い込みがあると、美味しく味わえない料理かも知れませんね。。。もちろん私はスープだけでなく、グロテスクな身まで、美味しく頂きましたが(笑)。


23:50:00 | tom | comments(0) | TrackBacks