October 07, 2010

日本人も捨てたもんじゃない

最近、国内では暗いニュースが多かったと思いますが、今日は久し振りに朝から明るいニュースを聞き、心が晴れやかになりました。そう、日本人2人がノーベル化学賞を受賞したニュースです(本当は昨日のニュースだったようですが、私は飲み会で、帰宅した時には眠くて眠くて、TVも見ませんでした)。

内弁慶の日本人、何事もガラパゴスにしたがる日本人、中国や韓国に勢いで負けてきていると思わされている昨今、こうやって世界の檜舞台で日本人がスポットライトを浴びるのは、同じ日本人として嬉しい限りです。

でも、鈴木さんや根岸さんも、日本の高度成長時代に、ハングリー精神でがむしゃらに努力した人なんですよね。それに比べると、これから日本をしょって立たなければならない若い人達は、

理系離れ
海外で働きたいと思わない

やっぱり心配だ。。。この調子だと、30年後くらいは、ノーベル賞も中国人や韓国人が多く受賞することになっちゃうのかな・・・。と、暗い話は今日には相応しくないので、やめておきましょう(笑)。


22:44:00 | tom | comments(0) | TrackBacks