October 05, 2010

キクタン 中国語

キクタン」と言えば、英語の勉強をした人は使ったことがあるか、気にしたことがあるかも知れませんが(ヒアリングマラソンと、ごっちゃになっているかな・・・)、アルクからのメルマガで、その中国語版もあることを知り、早速、アルク・オンラインショップから申し込みました。ちなみに、私は中国語ジャーナルの定期購読者で、自動的にアルクの会員になっているので10%引き!

付属のCD2枚をiTunesに取り込み、iPhoneとシンクロさせて準備完了。これで、iPhoneとイヤフォンがある限り、歩きながらでも、嫌というほど中国語の単語が耳に入ってきます。リズミカルに、中国語→日本語→中国語と繰り返されるので、そのリズムのイメージで四声も自然に覚えられるかも。。。

また、見出し語を含む用例が本の方には載っているので、実際の使い方も覚えられるでしょう。但し、用例にも音声があると、もっと良かったけど。。。尚、暗記の時に、赤文字の部分を見えなくする為の赤いセルロイドまで付いているところが、なんだか受験生みたいで懐かしいです(笑)。

メルマガのリンクを何気にクリックして買っちゃったのが、最新版の「中級編・中検2級レベル」だったのですが、「キクタン中国語」シリーズには、入門編、初級編、初中級編が既にラインアップされていました。まあ、レベル的には、ちょうど良かったのではと、安堵していますが。。。


23:17:17 | tom | comments(0) | TrackBacks