October 03, 2010

iPadのマップ

週末、買い物がてらに色々とクルマで徘徊している時に、思いっきり役に立つのがiPadの「マップ」アプリです。私のクルマに搭載されているカーナビは2005年くらい版なので最新の情報は入っていないし、詳細の地図を出そうとすると結構煩雑。そんな時、iPadを取りだしてマップで表示させると、結構細かい地図情報まで見ることができ、抜け道の参考に出来ます。

昨日、八千代緑が丘に行く時に、国道296の裏道が何故か混んでいたので(下水道工事で混んでいたらしい)別のルートを探す時に、おもむろにiPadを取りだしてマップを開いて地図を見ると、細かい道まで見えるし一通情報も記されているので、普段なら通らないような道にもチャレンジできます。クルマ1台がすれ違えないような道もありますが、交通量は多くないので没問題。おかげで、目的地までスムーズに行けました。

iPadの画面はカーナビよりも大きいし、マップはGoogle Mapを参照していて逐次アップデートされるので、iPadをカーナビとして使いたくなりました。iPad専用のナビアプリはまだありませんが、最近人気のPNDを買うくらいなら、iPadのナビアプリと適当なマウントユニットの登場を待った方が良いような気がします。


17:16:12 | tom | comments(6) | TrackBacks