January 31, 2009

日本人にありがち?

日経ビジネス1月12日号の記事に「改革を阻害する社内の「怪物」たち」と称して、叫び声による面白い分類が載っていましたので紹介します。「いるいる・・・」と頷きながら見てしまいました(笑)。

タコツボドン:「それはうちの部署の仕事とは関係ない」「ご忠告はありがたいが、それは本来うちのやるべき仕事なので、後は任せてください」
ウチムキング:「常務、社内の反応は上々です。このままでうまくいくはずです」
カコボウレイ:「先代会長が手塩にかけた事業を君はどうしようというのか」
ミザルキカザルイワザル:「どうせ今回もまた掛け声だけだぜ。動くだけ損に決まってる」
ノラクラ:「前例はないし、組合がウンと言うはずない。それに忙しくて人手が足りないよ」
マンテン:「まだデータ不足だ。動く前にもう少しじっくり検討しなくては」
カイケツゼロ:「それは何度も検討したが無理なんです。その理由は5つあって・・・」

どうです? 皆さんの会社にもいるでしょ?!

また、トレンドマイクロの会長が指摘しているのが、日本人社員は、読み書き、計算などの基礎能力は高いが、足を引っ張るマイナス要因として、
・意思決定力が弱い
・本を言わない
・失敗を過度に恐れている
・リスクをあまりとらない
・性別(女性)に対する偏見が根強い
・課題に対する解決策が1つしかないと思いがち

これは、海外に多くいた私といえども、耳が痛い話です(汗)。


23:22:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 30, 2009

東芝、日立、NECなど軒並み大幅赤字なのに任天堂は・・・

私の会社の大幅赤字も大いに話題になりましたが(汗)、昨日発表された東芝が2800億円NECは2900億円日立に到っては7000億円電機大手は軒並み大幅赤字転落の見通しですが、任天堂は下方修正したものの最高益。電機業界というくくりで考えると独り勝ち状態のようです。

日本の会社という意味では、ユニクロのファーストリテイリングも独り勝ちと言われてましたね。こちらに到っては、上方修正してたし・・・。日本中、いや、世界中が暗いニュースに包まれている中、元気な企業もあるので、負けずに頑張りたいと思う今日この頃です(でも、会社の巨額赤字は、私個人の気持ちの持ちようでは、どうにも出来ませんが・・・笑)。


23:27:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 29, 2009

fonを外で初めて使ってみました

昨日の人間ドッグ、検査が終わった後、結果が出て面接するまで1時間半ほど待たされるのですが、その間、コーヒーショップに行って時間を潰していました。その時に、iPhoneで無線LANの電波を探してみたら、livedoorの公衆無線LANの電波をキャッチ。livedoorの無線LANはfon提携しているので、fonに参加している私は無料で使えます。ということで、初めてfonに参加している恩恵を受け、iPhoneでメールを見たりMixiをチェックしたりしていました。

fonは無線LANを利用してインターネットアクセスを会員相互で世界中で共有するシステムで、無線LANアクセスポイントを共有して実現されます。アクセスポイントを開設するには専用のルータを購入するか、同社より提供されているソフトウェアを自分の持つ無線LANのルータやPCにインストールします。尚、FONの利用者はFoneroと呼ばれ、Linus、Bill、Alienの3種類に区分されます。

Linus:自分の持つ無線ルータを常にアクセスポイントとして無料で提供し続ける代わりに、全世界のFONアクセスポイントを同様に無料で使用できる。
Bill:Linusとは逆に、アクセスポイントを開設すると、アクセスポイント使用料の50%が報酬としてFON社から支払われるFonero。一方で、自らが他のアクセスポイントを利用する際には使用料を払わなければならない。
Alien:他の2つと違い、自らアクセスポイントを開設する必要はないが、有料で開設されているアクセスポイントを使用することが出来るFonero。

尚、日本では現在Linusのみサービスしており、Bill、Alienのサービスは行っていないそうです。でも、2007年10月以降、日本は世界で一番FONスポットの多い国とのこと。


23:51:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

January 28, 2009

8年ぶりの人間ドック

今日は会社を休んで人間ドックでした。なんと、マレーシアから帰任した時、2000年の10月に人間ドックを受けて以来、健康診断らしい健康診断をしたことが無かったので、8年ぶりの健康診断&人間ドッグでした。この間、摂生していたどころか不摂生が多いくらいでしたし、2年前までは体重も重かったし、中国ではそれなりに遊んでいたので、どんな病気が発見されるか楽しみ、もとい、不安でした(笑)。

人間ドックは、海外赴任前と赴任後に受けたことがあるのですが、その時は前立腺の検査か何かでお尻の穴に指を突っ込まれてグリグリされ尊厳も何もなかったので(笑)、その時のネガティブな印象が強く出来れば行きたくは無かったのですが、さすがに8年も健康診断を受けていないと自分の身体がどういう状態なのかもわからなくなるので、思い切って・・・でも、この歳だと、会社の方針で受けなくてはならないんですよね(汗)。

先週は4日間禁酒し、慰安旅行を挟んで今週も2日間の禁酒で望みましたが、その結果は・・・血液検査のγ値が高い、腎臓に石の子供、肝臓の脂肪感、があったものの、特に異常は無しとの事でした。ちなみに、γ値と脂肪肝は、社会人になった物心着いた頃からの健康診断で、必ず引っ掛かる検査(爆)。

検査後の先生との面接も申し込みましたが、「肺は綺麗ですね〜」「胃も特に問題ないですね〜」との事。ここ数年、赤ワインを好んで飲むようになった後は酒量はとっても増えたのですが、至って健康のようです。特に「メタボ」とも言われなかったし(笑)。


19:15:54 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 27, 2009

ディナーにクォーターパウンダー

ノー残業デー以外は9時前に自宅に帰れることは殆ど無いのでディナーもそれ以降の時間になることが殆どなのですが、明日は人間ドックなので、今日のディナーは午後9時前に済ませなくてはなりません。

ということで、今日は帰宅前にディナーを採ることにしたのですが、コンビニ弁当でも買ってきてオフィスで、と思ったら、大崎GCのサンクスが改装中で閉まっている・・・。ならばとマックに行ったのですが、メニューを見ちゃうとクォーターパウンダーが食べたくなった。。。で、今日のディナーはクォーターパウンダー・チーズのセットで済ませました。

23:44:00 | tom | comments(0) | TrackBacks