March 18, 2008

回来了日本了

ということで、本日、家族共々日本に戻ってきました。家族はこれ以降完全に日本での生活になりますが、私は27日に再び香港に行って28日に最終の手続と挨拶をしたのち、(土日を向こうで過ごして)31日に日本に完全帰還です。

ところで今日は家族一緒と言えども、なんと、別々の便で来ました。というのは、引越代等で巨額の費用が掛かるため、なるべく出費を抑えるために私と星奈がキャセイのマイレージのフリー航空券だったので、香港10時10分発台北経由のCX450便。家内と元紀が10時35分発のJL736便だったのです。

まず、マイレージのフリーチケットは19日以降の便は全く取れず(香港は21日からイースターで4連休)、18日でも直行便はFULL。初め、18日はビジネスも空いていたので、物心ついた時からビジネスには乗っていない星奈(2歳になった直後、KLから日本に帰任する時には乗ったのですが、彼女は覚えていない)を「ビジネスに乗せてやる」ということで釣ったので、私と同行するのは星奈に決まったのですが、一方で、家内と元紀は飛行機が苦手で、特に離着陸の時がダメなので、飛行回数が少なければ少ないほどいいということで台北経由はやめて直行便。そうなると、行きの出発時間が近くて到着も1時間程度の差のJL736便は都合が良く、更にJAL便の方がキャセイよりも安かったので(因みに今回は片道切符)、こういう組み合わせになりました。尚、申し込みが半日遅れたため、星奈が夢見たビジネスクラスはFULLになってしまい、結局、エコノミーでした(泣)。

チェックインはキャセイのカウンターは殆ど並ぶことなく済みましたが、JALは混んでいて30分程度並んだ模様。イミグレ後の味千ラーメンで待っていましたが、我々のボーディング時間20分位前になってやっと合流出来ました。その後は台北経由で成田まで星奈と二人だけのランデブー(初めてかな。照)。台北から乗った私の隣のおばちゃん(でも、入国カードの生年月日見たら、私と同級生年齢だった)が熟睡して私の肩に思いっきり寄りかかってきたので、傍目には親子3人に見えたかも(爆)。

成田の税関で税関申告書を2枚渡し(別送品がある場合は2枚記入して、捺印済みの1枚を受け取る)、到着ロビーに行って引越屋さん指定の運送会社のカウンターに行き、先ほど受け取った税関申告書を渡し、入国のスタンプが押されたパスポートの査証欄をコピーされ、申し込み用紙を記入してきました。まずは航空便がいつ頃着くのかな・・・。尚、申請した別送品の数量は130箱。船便と航空便を合わせた箱数です(でも、実際よりも多いと思う・・・)。


20:26:52 | tom | comments(5) | TrackBacks