January 17, 2008

地上波デジタル

昨日からインターネプコン・ジャパンのために日本に来ています。本当はボスと一緒に一昨日来る予定だったのですが、私の香港就労VISAの受け取りが昨日午前8時45分〜9時30分と規制されてしまったため、やむを得ず1日遅れでしかも午後便(成田着は夜8時半)。おかげで、貴重な某社の工場訪問を私は出来なくなってしまいました(泣)。

そんなこともあって少々失意で来日した私を迎えていた日本は、、、東京の初雪。午後10時20分くらいから降り出したらしいのですが、その時間に東京都内を走るエアポートリムジンの中にいた私は、全く気が付きませんでした(ニュースで知りました)。昨年よりは2ヶ月以上早いらしいですが、例年にすると半月くらい遅いらしい。。。今日は東京ビッグサイトに行ったわけですが、風が強く、しかもとても冷たい風で、日本の冬を実感しました。

さて、昨日のチェックイン時に「部屋でインターネットしたいんですけど・・・」と言ったら、同じグレードでインターネット対応の部屋が無かったようで、部屋がアップグレードされました。丁度ホテルのカドの部屋なのですが、その分広いレイアウトで、ツインでしかもソファーまである広めの部屋。ラッキー! でも、一人では寂しい。。。Come On 小姐!、って開玩笑。

さて本題ですが、この部屋で見た日本の民放番組は全て地上波デジタル。香港で、ロケーションフリーテレビの荒い画像をPC画面で見ていたり、香港&中国のクオリティの低いTVを見ているせいもあるのかも知れませんが、SHARP製の26インチLCDテレビで見る画像のクォリティは非常に良いですね。まあ、デジタル放送が画像の品質に貢献しているのが大だと思いますが、日本の放送って、このようにどんどん地上波デジタルに移行しているのですね。こんなに技術力を持った国なのに株価が低迷、、、やはり政治が悪いのだろうか。



23:11:00 | tom | comments(4) | TrackBacks