July 31, 2008

BOH TEA

今回、マレーシアからのお土産を家内から指定されました。それが、BOH TEA。因みに依頼メールは、

**************************************
ところで、おみやげの買い物をお願いします。
マレーシアでおみやげといえば定番の「BOH TEA」ですが、
水で溶かしてアイスで飲む粉末も売っています。(昔は無かった気がする・・・)
去年友達におみやげでいただいたのだけど、みんなの間でもなかなか評判でした。
1杯分ずつパックになっていて、いろいろなフルーツのフレーバーがあります。
(●●さんはレモンがお気に入りでした)
それを適当に買ってきて下さい。そこらのスーパーでも売ってると思いますが、
安いし、軽いし、日持ちするので、おみやげにはうってつけです。
夏休み、友達や親戚に会ったら、渡そうかなと。
夏なので今回はチョコはやめた方がいいと思います。
**************************************

日曜日にGurney Plazaパークソンで見たら25パック入り1箱10MYR弱(35円弱)でしたが、その後買いに行く時間が無く、結局、KLIAで乗り換え時に買いました。何と価格は倍!Jasmine Green Tea、Lemon Myrtle、Passionfruit Orange、Peppermint、Strawberry Raspberryと5つのフレーバーを買ってきましたが、、、なんと、家内の「アイスで・・・」を見落とし、ホット用のを買って来ちゃいました(この役立たず、泣)。

因みにBOH TEAは、マレーシアを代表する高級紅茶メーカーでキャメロン紅茶で有名です。まだイギリスの植民地であった当時のマレーシアを訪れたイギリス人ラッセルが、その地が高品質な紅茶栽培に最適な場所だという事を発見し、BOH TEAを設立しました。

23:22:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

July 30, 2008

愛娘からの携帯メール

今回の上海→ペナンで2週間強にわたった出張生活も明日で最後。明日の夜行便で日本に帰りますが、今回のペナン在住は過去4回の中で一番充実していた(仕事以外、汗)ような気がしますが(スキューバダイビング、ゴルフ、ドリアン、等々)、こうなるともうちょっと居たいかなという思いがある一方で、愛娘から以下のような携帯メールを貰っちゃうと、やはり帰りた〜い。。。

パパ、早く帰って来てね(飛行機マーク)(飛行機マーク)(ランニングマーク)
星奈、昨日の夜、パパのこと話してたら、感動して、泣いた・・・(涙マーク)

う〜ん、娘は明らかに息子とは違う。

23:22:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 29, 2008

10年以上振りにドリアン

を食べました。夕べのBali Haiでのディナーの時にドリアンの話になり、「食べたことが無いのなら是非食べましょう!」というローカルスタッフの強烈な推薦でお客さんも乗り気になり、その場でCSのローカルメンバーが部下に電話して準備の指示。

そして本日、工場見学やWrap Up Meetingが終わった後に、「ではドリアンパーティを」ということになり旧キャンティーンで開始。まず、お客さんの部長さんが最初に食べさせられましたが、その大きさと未知なるものに触れる警戒心から終始顔が引きつり気味。食べた瞬間に「うぅ、鳥肌が立った!」と言っていましたが、その後は、「う、意外と大丈夫かも」とのこと。

私も恐る恐る食べましたが、同じように一瞬鳥肌が立ちましたが、「あれ、そんなに匂いがしない」と感じ、2つも食べちゃいました。おそらく最後に食べたのは、96年か97年にペナンの工場でドリアンパーティーが有った時だと思うので、もう10年以上振り。その時も食べられなくはなかったのですが、食べた後に人が発するゲップを嗅いじゃうと、「ちょっと自分から積極的に食べるものではないなぁ」というのが感想でした。

その後、ローカルメンバーが別のドリアンを開け、ちょっとオレンジがかった実を見た瞬間に「これがベスト。とても美味しいよ」というので、まずは同じくマレーシア駐在経験がある同僚が食べ「うん、これ美味しい!」と宣ったので、私も同じ色の実(但し、別のドリアン)を食べたら・・・うっ、濃厚過ぎる。。。このドリアンをさきの部長さんも食しましたが、「う〜ん、ちょっとこれはきつすぎる。ギブアップ!」とのことでした。ローカルメンバーにとってベストなドリアンは日本人には要注意ですが、でも、私の同僚はいったい・・・(ローカライズしちゃってた?!)。

キング・オブ・フルーツは、やはり強烈でした。その後、マンゴスチンをたくさん食べて中和しようと思いましたが、王様には適わず、暫くするとお腹が膨れ気味でゲップが出てきましたよ。例によって、タマネギとニンニクと温泉玉子のような匂いが・・・。
ドリアン マンゴスチンとランプータン

23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 28, 2008

Bali Hai

日本からお客さんが来たので、夜遅い時間でしたが、ガーニードライブにあるBali Haiでディナーしました。このBali Hai、私が住んでいた時、また、長期出張で来ていた2000年後半には無かったのですが、前回出張で来た時にガーニードライブを歩いていて発見しました。発見したと言っても、とても目立つたたずまいなので、前を通れば誰でも気が付きますが、バツフェリンギのレストランではないかなと思うほど派手です。

派手すぎて1人では入りづらい感じなのですが、一方で観光客等には喜ばれるので、マレーシアの会社でも、日本からお客さんが来た時によく連れてくるそうです。もっとも、価格的には観光客価格で高いようですが。。。白人も結構来ていて、観光地気分満点でした。この雰囲気だと、初めて会うお客さんでも堅い話ではなくリラックスした雰囲気になれるので、早くうち解けられますね。


23:55:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 27, 2008

マンゴスチン

今日、ペナンの友人(マレーシアン・チャイニーズ)と一緒にランチに行った時(なんと、またまた肉骨茶でした。笑)に、シワシワのおじいちゃんがマンゴスチンを売りに来ました。最初、どうみても10人分くらいありそうな量を持ってきたので、値段が高いか安いかよりも、その量が嫌で断ったのですが、半分にしてくれと言ったら半分になり、価格は5MYR(170円強)。10個くらい入ってこの価格は、日本では信じられないでしょうね。

ご存じのかたも多いと思いますが、マンゴスチンは「果物の女王」と言われる食べ物で、「果物の王様」と呼ばれるドリアンが身体を熱くするのに対し、こちらは冷やす効果があり、ドリアンを食べ過ぎた後にマンゴスチンを食べると良いとされています。ドリアンは強烈な匂い故、好き嫌いがはっきり別れる果物ですが、マンゴスチンは甘くて好きな人が多いでしょう。でも、全く知らないと、どうやって皮をむいて何処を食べるのか、俄にはわからないかも知れませんが、、、。尚、食べるところ(白いところ)の汁が洋服につくと落ちないらしいので、気を付けて下さいね。今日の私は大丈夫でしたが(笑)。


23:10:00 | tom | comments(4) | TrackBacks