December 31, 2007

今年も今日だけ

ということで、大晦日ですね。香港はどちらかというと旧正月(来年は2月7日)の方が派手なので、企業も普通に仕事です。クリスマスイブは「4時に帰っていいよ」連絡が人事より出たので、今日も4時であがれるのではと期待していたのですが配慮はなく、たっぷり6時まで仕事しちゃいました。従って自宅に帰ってきたときには紅白は既に始まっていた・・・(笑)。

ということで、あまり大晦日という感じもしませんが、年越し蕎麦を食べながら2007年が終わろうとしています。個人的には、2008年は大きな変化の年になると思いますが、何事も前向きに、建設的に、ポジティブシンキングで迎えたいと思います。

皆さまも、良いお年をお迎え下さい。



23:59:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 30, 2007

蕾・コブクロ

日本レコード大賞、最初から最後まで真剣に見ちゃいました。もちろん香港のTVやケーブルTVのチャンネルの中に入っている日本の番組(NHK BS1、BS2、そしてTBS系のBS-i)ではやっていなく、ロケーションフリーテレビ(ロケフリ)で見ました。ロケフリを導入したのがいつだったかと思って自分のブログをチェックしてみると今年の2月だったので、昨年だったら出来ないレコ大ライブ観賞ですね。(^_^)v

自分が子供の頃は、大晦日と言えばレコ大と紅白歌合戦。レコ大は、新人賞が誰なのか、誰がレコード大賞を取るのかワクワクしながら見ていたし、紅白も毎年どっちが勝つのか楽しみでした。紅白は海外にいてもNHKワールドプレミアムでやっていたし、これを見ないとなんとなく一年が終わったような気がしなかったので見ることは多かったのですが、レコ大の方は海外生活が始まる前から、自分の好きな歌手やその年に一番ヒットしたと思う歌手がポリシィの違いで辞退する事が多くなった頃から見なくなってしまったような気がします。でも、今年発売されてヒットしたオムニバス「R35 Sweet J-Ballads」などにはレコ大絡みの楽曲が多く入っていて口ずさみたくなるんですよね。ということで、ロケフリもあるし、過去の大賞や新人賞などのフィルムも流すので、鼻息を荒くしてロケフリが繋がっているMac miniの前に陣取りました(笑)。

新人賞のC-uteは、このレコ大で初めて知りましたが(案の定、つんくがプロデュースしているのですね)、大賞のコブクロの蕾は、今年自分が聞いた曲の中で一番良い曲だと思っていたので、受賞したときに鳥肌が立ちました(これは、昔もレコ大見ていたときに自分が大賞をとって欲しい楽曲がとったときと同じ)。蕾(つぼみ)は、ご存じのようにTVドラマ版の「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」のテーマソングですが、毎回、最後のクライマックスの場面で流れ始めた曲で、TVの内容にとてもマッチした印象に残る曲でした。

そして今日、蕾の作詞作曲者である小渕健太郎さんが、歌う前に「東京タワーの原作を読んで、10年前に亡くなった母親をイメージしながらドラマのために創った曲である」とコメントしていたのを聞き、納得しました。そして歌を聴いている間、自分も口ずさみながら千葉の実家の母親を思い出していました。

私の母は彼女が23歳の時に新潟の田舎から、もっと超ど田舎の農家の家、しかも9人兄弟姉妹の長男である父の家に嫁ぎ、自分の意見など殆ど言えなかったようですし、彼女が31歳の時に見知らぬ土地である千葉県に越してきてからはちょっと運に恵まれ、中卒ながら保育園の調理師さんとして公務員になれました。但し、殆ど会話がなかった私と父の間で緩衝役を担ったり、私が妹と喧嘩ばかりしていたら「親父に怒られるのは私なんだから!」、と泣き出したり(後にも先にも、彼女が泣いたのを見たのはこの時だけ)、色々と苦労をかけました。

定年退職してからは、公務員関係の友人達(おばちゃん達4人組)と色々と旅行に出掛け(私が駐在中のマレーシア、KL、台湾、そして広州にも来ました)、今までの苦労を吹き飛ばすかのように人生をエンジョイしていましたが、数年前から親父がパーキンソン病で殆ど寝たきりになってからは、その旅行も行けなくなり、それでも元気だと思っていたら昨年は大腸癌の手術(初期だったので大事には至らなかった)をしてお腹を切ったりと、元気さに陰りが見え始めて来ました。家系的にも、母親の家系は短命の人が多いので、もしかしたら寝たきりの親父よりも母親の方が先に逝くのでは、と妹達と話すこともありますが(もちろん、半分冗談ですが)、親孝行したいときに親は居ず、にならないようにと自戒しました。

ということで、コブクロさん、レコード大賞、おめでとう御座いました。素敵な楽曲を、本当に有り難う御座いました。


23:01:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

December 29, 2007

8GB USBフラッシュドライブ

今日は子供達の元同級生が日本から来港し(お父さんが単身で香港にいます)、母親達と子供達でランチ&遊ぶとのことで、お邪魔虫の私は掘り出し物を求めて電脳城を徘徊して来ました。まずは近所のB級食堂で叉焼&半熟卵焼きぶっかけご飯を食べた後、ホンハムから湾仔へフェリーで渡り298電脳特区へ。ここに来るのは久し振りです。店内を隈無く徘徊し、iPhoneのポリマーカバーと8GBのUSBフラッシュドライブを買いました。

USBフラッシュドライブですが、今、iPodの中に入れて自宅、オフィス、移動中にMacBookで見られるようにしている名刺のデータ(ソフトは「スキャナde!!名刺整理」)をUSBフラッシュドライブに置き換えたかったのです。その都度iPodを出すのも面倒だし、USBフラッシュドライブならケーブルを繋ぐ必要もありませんからね。ノベルティなどで貰った1GBのUSBフラッシュドライブが複数あったのですが、名刺のデータは既に1GB以上あるので使えず、ならばと4GB以上のUSBフラッシュドライブが欲しかったのです。最近は安くなっていると聞いていましたが、8GBさえも1万円を切っているのですね。容量は多ければ多いほど良いので、SanDiskのCruzerマイクロU3の8GBを585HK$(約8400円)で購入しました。ところでU3とは、SandiskM-Systemsが設立した合弁事業が開発しているUSBフラッシュメモリ用の標準仕様で、 USBフラッシュドライブをストレージとして使うだけではなく、アプリケーション用プラットフォームとして活用することが出来ます(私自身も、USBフラッシュドライブの価格や人気度をチェックしている時に初めて知りました。笑)

その後はPacific Coffeeで休憩してからフェリーで尖沙咀に渡り、CANONのショールームで、先日MP610を買った時の特典である映画の鑑賞券を受け取りに行き、(3年も香港にいるが初めて)重慶マンションの中を散策し、MTRで旺角の携帯電話ビルである先達広場に行って、iPhone用のこのようなホルスターを探しましたが見つからず、その後は(またまた)ウォーキングを兼ねて旺角から何文田を経由して自宅に戻りましたが、新たな道にチャレンジしたら行き止まりで大きく迂回する羽目になったので、結局1時間以上歩きました。でも、新たな発見も多々ありましたよ。



23:09:00 | tom | comments(1) | TrackBacks

December 28, 2007

2007年の10大ニュース

の時期ですね。今朝受け取ったNNAビジネスメールによると、各国の10大ニュースは以下の通り(私に関係が深い国のみ抜粋です)。

●中国
【第1位】香港ドルと価値逆転、急騰続ける人民元
【第2位】インテル大連進出、投資額は25億米ドル
【第3位】株式市場が高騰、世界同時株安も誘発
【第4位】相次ぐ新車投入、強気の日系メーカー
【第5位】2,831品目で大幅調整、増値税還付率
【第6位】景気過熱続く、相次ぐ引き締め策
【第7位】高まるリスク?新労働法など公布
【第8位】資本金は23兆円、政府系投資会社誕生
【第9位】それでも吸う!禁煙条例でも喫煙減らず
【第10位】清明節など3連休に、08年の休暇詳細発表

●香港
【第1位】加工貿易の締め付け広がる
【第2位】ハンセン指数が一時3万突破、返還来の好況
【第3位】人民元と香港ドルの価値逆転で波紋広がる
【第4位】ヴェネチアンオープン、マカオ経済絶好調
【第5位】本土客の消費堅調、小売りをけん引
【第6位】KCRとMTR、ついに合併
【第7位】香港・華南航空市場、日本便続々
【第8位】返還10周年迎える、“富の再分配”課題に
【第9位】それでも吸う!禁煙条例でも喫煙減らず
【第10位】香港・深セン両空港、高速鉄道計画始動

■台湾
【第1位】高速鉄道が開通
【第2位】物価高に悲鳴、ガソリン・食品高騰
【第3位】エイサー、米ゲートウェイを買収
【第4位】中華航空、那覇空港で炎上事故
【第5位】民進党政権、“正名”運動を推進
【第6位】陳総統、「台湾」名義の国連加盟追求
【第7位】電子業界、インサイダー疑惑に揺れる
【第8位】日台の運転免許証、相互適用始まる
【第9位】IC封止・測定の対中投資を認可
【第10位】WiMAX免許、大衆電信ら6社が落札

●マレーシア
【第1位】独立50周年、日マ友好年も実施
【第2位】南・北・東、地域開発計画が続々
【第3位】プロトン、外資との提携交渉白紙に
【第4位】イスラム金融花盛り、日系も参画
【第5位】リンギ高進む、海外取引解禁も視野に
【第6位】エア・アジア、英ヴァージンと資本提携
【第7位】米とのFTA、08年に交渉持ち越し
【第8位】農園3社が合併、新生サイムダービー誕生
【第9位】公務員の給与、15年ぶり引き上げ
【第10位】インド系住民が大規模デモ、治安維持法で幹部拘束

この各国の10大ニュースの中で私がそれぞれ1番に上げるとしたら、

中国:【第1位】香港ドルと価値逆転、急騰続ける人民元
香港:【第3位】人民元と香港ドルの価値逆転で波紋広がる
台湾:【第4位】中華航空、那覇空港で炎上事故
マレーシア:【第4位】イスラム金融花盛り、日系も参画

中国と香港のニュースは結果的に同じになりましたが、香港ドルで給料を貰っていて中国・香港を毎週往来する私には切実な問題なので(笑)。

これ以外の国で気になったニュースは、シンガポールの【第7位】F1レース開催が決定。あの市街地をF1が走ると思うとワクワクします。開催されたら是非見たいと思いますが、東京でもやってくれないかな・・・。香港は道が狭すぎて無理でしょう。

最後に途夢郷の2007年の10大ニュースですが・・・

【第1位】生まれて初めての競馬観戦が馬主席。しかも初めて賭けた馬が優勝。
【第2位】香港生産力局で講演。トラウマ克服。
【第3位】中国語検定3級に夫婦揃って合格。私は10年以上振りの試験だった。
【第4位】家族で苗場にスキー旅行。星奈は生まれて初めてのスキーでぶっちぎり。
【第5位】1日2食健康法で体重6kg減に成功
【第6位】契約更新時の交渉で条件が大幅アップ
【第7位】iPhoneを買う。この携帯電話、素晴らし過ぎ。
【第8位】PowerBookG4が不意の事故で壊れ、MacBookを買う。Windowsと二刀流が本格化。
【第9位】お世話になったボス(日本人)が退職し、新しいボス(日本人)になる。
【第10位】内容はまだ書けないけど、次なるチャレンジの予感。

皆さんの10大ニュースも是非お聞かせ下さい。


22:51:06 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 27, 2007

2008年の年賀状が完成したが・・・

ということで、プリンターも最新機に新調したことだし、5連休も最後の日となった昨日中に年賀状を完成させて、今日は安堵して中国工場に来ました(家内が今日発送したはず)。尤も、5日振りの中国工場は、香港人がクリスマス休暇の後に連続して有給を取得している人が多いようで人が少なく、日本も休みに入ったところがあるようでメールも無く、個人的にも後2日間で週末、そして直ぐに新年なので(ただし新年の休みは1月1日のみで、大晦日の31日は出社です)、正月気分で気合が入りません(笑)。午前中はメールサーバーがトラブっていてメールにもアクセスできなかたこともあり、PC内の資料の整理(複数にコピーがある資料の統合や削除など)に明け暮れていました。

さて年賀状ですが、実はすんなり出来たわけではありません。日本のように裏側に写真品質で印刷できる官製はがき(或いはサイズは違ってもいいから、裏に写真を印刷できるポストカード)を見つけるために、昨日の日昼は香港を探し回ってしまいました。

近所にある日系の文具を多く扱うKingsmart(黄埔)→(海岸沿いを尖沙咀までウォーキング30分。すし廣で合流した家族とランチを取ってから再び私だけ別行動)→Hurbour Cityの文房具を置いていそうな複数のお店(尖沙咀)→(スターフェリーで香港島)→湾仔電脳城(湾仔)→日系の文具が多いAPITAの文具店(太古城)→(北角から船でビクトリア湾を渡り再び黄埔)→Jusco内のダイソー→黄埔のホンハム道を渡ったところにある大きめの文具店→黄埔花園内の本屋→黄埔花園内の電気屋Fortress→(PARKnでワインを買ってから)→Kodakのキオスク。全てありませんでした。。。おかげで今日も相当歩いた・・・(笑)。

結局、ホンハム道を渡ったところにある大きめの文具店でKG版(ハガキの大きさとほぼ同じ)のフォトカード(日本ではあまり見ないと思われる、コニカミノルタブランド)を買い、それを封筒に入れて送る事にしました。でも、日本ではあんなにたくさん売られていて簡単に手に入りそうな写真印刷対応のハガキが無いとは、、、あの類のものの需要って、日本だけなのでしょうか・・・。

材料さえ揃っちゃえば、既に年賀状面は出来ているし、宛名も宛名職人でちょちょいのちょい。プリンターの印刷速度がとても速かったので、印刷時間は写真付きの年賀状面と宛名(封筒なので、裏にも自分の住所と名前を追加印刷。また宛名職人のアドレスリストのメンテを家内がサボっていたので、宛名は1軒ずつ住所などを確認しながら印刷)を合わせて1時間程度だったでしょうか。これに一言挨拶を手書きで記入し無事完了。実作業時間よりも、ハガキ探しの方が何倍も掛かってしましましたが、これがトヨタ生産方式にもある「探すことの無駄」ですね(汗)。

尚、年賀状は元旦にこのブログで公開します。


20:49:13 | tom | comments(3) | TrackBacks