November 29, 2007

持ち家か賃貸か

今日、所用で某社へ訪問した際に、日本の税金などについての話になったのですが、その中で持ち家の場合は住宅ローン控除というのが受けられることを知りました。今まで、もし同じ金額を家賃として払うかそれとも住宅ローンとして払うか考えた場合でも、何かあった時の身軽さ(特に私の場合、海外放浪癖があるので。笑)、多額の借金を抱えることに対する抵抗から私は賃貸を選ぶと考えていたのですが(日本の一般的な人は、私とは逆の考えのようですが)、3000万円の借金を抱えた場合、1年目から6年目は住宅ローン控除として借入金の1%税金が戻ってくるそうなので(7〜10年目は0.5%)、約30万円(借入金はローンの返済と共に減ってくるので、正確には控除額もどんどん減ってきますが)とけっこう無視出来ない金額となります。また、金融機関も色々と有利なプロモーションをしているようなので、それら諸々を考えると、賃貸だけに固執するのもどうなのかな、、、と思ってしまいました。

たまたまこの話をした人が持ち家派で、性格が素直な私は(笑)人の話に影響されやすいというのもありますが(爆)、こういうのも色々と調べてみると面白そうですね。詳細はこちら


23:41:00 | tom | comments(6) | TrackBacks