November 16, 2007

不安定なiPhone・・・アプリの移行

私のiPhone、中国でも香港でも快適に使っていますが(買って以降、iPodの使用頻度がすっかり減ってしましました。汗)、今一不安定なのです。ご存じのように、Jailbreak&SIMフリーになった状態のiPhoneを香港で買ったので(ファームはVer1.0.2)、バージン状態(USA Appleで買って、何も改造しないでUSAのAT&Tで使っている状態)のiPhoneの安定度は知らないのですが、今私が使っているiPhone(Ver1.1.1にアップグレードし、自分でJailbreakやらSIMフリーやらを行いInternationalモードで普段は英語/中国語、時々日本語に切り替えて使っている状態)は、結構落ちます。。。例えば、

・スタンバイ状態から起動させ、Safarなどのアプリを起動すると白色画面のまま固まり、暫くするとメイン画面に戻る。その後、再トライするとOKになったり、同じ状態を繰り返したり。。。

・同様に固まった場合、メイン画面には戻らず、勝手にリスタート(画面下を右にスライドさせる要求の画面)する。

・完全に固まり、ホームボタンと起動ボタンの長押しで、再起動させる必要有り。

これは特定のアプリではなく、ありとあらゆるアプリで起こります。また、回数的には上から下に行くほど少なくなるのですが、1日に何度も起きています(完全再起動は、1日1回〜2回くらいですが)。それでも、昔から(93年くらいから)Macを使っている私には、この不安定さも許せちゃうのですが・・・(笑)。

過去に、iPhoneがフリーズしたり勝手に再起動するような情報はiPhoneの各種情報サイトにもなかったので、もしかしたら私のiPhoneだけの固有の問題かと思い、最近公開されたiPhoneの情報掲示板「iPhone Lovers in Japan」で思いきって問い掛けることにしました。その結果、、、案の定、私のiPhone固有の問題のようです(汗)。

頂いた情報の中には、ファームウェアの再インストール、という提案もあり、私もそれを覚悟していたんですが、他にも、アプリを追加でたくさんインストールしてシステム領域の残りが少なくなってくると不安定になる場合もある、との情報もあったので。まずはこちらを確認することにしました。

UNIXの知識は全く無い私ですが、サイトの情報に従い「Term-VT100」を使ってシステム領域をチェックしてみると、300MB中残りたったの28MB。ということで、この領域を広げるために、追加アプリを7G程ある音楽やビデオなどの保存領域disk0s2に移行することにしました。方法は色々とあるようですが、「Erica Utilities」の「xwidg」コマンドが簡単そうなのでトライしましたが「zsh: permission denied: xwidg」と表示されて成功せず、このサイトに載っていた呪文を唱えても解決せず。色々と試しましたが結局ダメだったので、最終的には、この「Moving Applications to Media Partition」の方法をそっくりそのまま実行して目的を達成出来ました。

その後のシステム領域残りの容量は、、、48Mと20MBも増えました。\(^o^)/ というこで、これでiPhoneが安定するのか、暫く様子を見てみましょう。



23:21:00 | tom | comments(0) | TrackBacks