May 31, 2007

カラービットコード

今回の出張は「実装プロテック」の参観。会長からも「あらゆる最先端の情報を集めてきてくれ」とお墨付きの出張なのですが、つい最近あるお客さんから「BGAのOK/NGを自動で判定してくれるX線検査装置はないのかな・・・」との話を聞いたので、その辺も調査すべくやってきました。

そんな中、今日「面白いな〜!」と思ったのは、「カラービットコード」という色を使った情報管理のシステム。製品の情報管理、トレーサビリティといえば、バーコードやRFIDが有名ですが、これを電子基板に入れようとすると、スペースの問題、コストの問題、そしてお客さんへの承認の問題とかで結構面倒なのです。

一方で、目視検査済の確認などで基板上にはけっこうマーカーペンでマーキングすることが多いので、この程度のマーキングなら承認も楽でしょうし、基板の側面にも印刷できるので、表から目立たなくすることも可能。。。ありそうで無かったシステムですね。

今回のプロテックで初めて出展したシステムのようなので、これから展開していくとのことですが、中々ニッチだけど有用なシステムのような気がします。

23:50:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

May 30, 2007

品川で親分達揃い踏み?!

昨日は日本に着くなり、S社の旧友達が飲み会を企画してくれ、行ってきました。場所は「やきとり戎 品川店」。

しかし、今回のメンバーは凄かったです。私を入れて9人中8人がマレーシア駐在体験有り。しかもその中の4人が身長180cm弱。強面でガタイもでかいので、昔から、「この4人が並んで歩いていたら絶対に堅気だと思われないよな〜」と言ってた面子。今では仕事の場所も皆別々になりましたが、マレーシアKL時代のボス(一番その道に近い外見かも・・・)が郡山から駆けつけてくれてのは嬉しかったです。

日本にいても中々きっかけがなく会わない皆さんのようですが、私の日本出張が結構トリガーとなって今回のように会えるようです。ということで、皆さんがお互いに久し振りに会うのでそれだけで盛り上がって私の存在感も薄くなりますが、それはそれで皆に貢献している充実感と話を聞いている楽しさで嬉しい限りです。

23:18:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

May 29, 2007

美人薄命

今日から出張で日本に来ています、、、が、昨晩ネットをチェックしていた時に松岡農相が自殺した話を知ったのですが、今朝、家内から「ザードの人が亡くなったよ」と聞いたときには冗談かと思いました。でも、今日のネットニュースには、松岡農相の陰に隠れて記事が載っています。

日本に着いてからも、TVのニュースでは松岡農相自殺のニュースの後には必ずZARDの坂井泉水が亡くなったニュース、、、事故か自殺か微妙なところですが、彼女が昨年から癌で入退院を繰り返していたこと自体、今回のニュースで初めて知りました。昔、このブログでも書きましたが、彼女、もろ私のタイプだったので残念でなりません・・・。

「美人薄命」という言葉がありますが、私がそれを意識したのは夏目雅子が亡くなったとき。性別は違いますが、アイルトンセナが亡くなった時も思いましたね。そんな言葉を思いながら、家内の顔を見てしまいました・・・(笑)。
坂井泉水

23:10:00 | tom | comments(9) | TrackBacks

May 28, 2007

TOP会談の通訳は疲れます

今日は大口の顧客(日系)の社長さんが来られたので、弊社も会長、副会長、営業取締が揃い踏みし、このプロジェクトの重要度から私の部門も最大限このプロジェクトの協力することになり、私とT嬢もこの会議に出席してきました。実際に会議に来てみると、この顧客専任で採用したという通訳さんのレベルは非常に低く、こんなVIPの通訳には使えなさそうだったので、中国語(普通話)・日本語のパートをT嬢が、英語(会長は普通話は苦手)・日本語の部分を私が逐次通訳することになりました。従って、TOP同士の会話の通訳は私がメイン(英語・日本語なので)。

その後、その社長さんのラインツアーがあったのですが、技術畑23年、品質管理3年半という経験豊富な人だったので、ラインツアー(工場見学)というよりも監査に近いものとなりました。例によって、私がある程度技術的な内容や工場のオペレーションも理解していて、しかも英語と中国語が話せると知るや否や、要望も不満もすべて私の方を見て言われるのは精神的に疲れます。。。

この顧客、最近の日系家電メーカーの中では勝ち組の属し、ある製品で日本ではトップシェアを誇っているメーカーですが、今まで使ってた台湾系のEMS企業が不渡りを出したらしく、急遽他のEMSを探すことになり弊社にたどり着きました。弊社としても、このようなビッグカスタマーを取れるチャンスは早々に無いので、会長のTOPダウンの元、非常に急激に立ち上げですが、要求に応えるべく準備が急ピッチで進んでいます。弊社の良いところは、設備投資の判断が会長の一声で決まるため、非常に早いこと。今回のような話を受ける際にも、そのクイック決済が非常に効果的でした。でも、準備する現場の方は24時間働き続けなければならないと思いますが。。。

23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 27, 2007

MacBookがWindows機に

ということで、MacBookでWindows XPがサクサク動くので、これからは仕事にもバンバン使えそうです、、、て、今までも仕事にバンバン使っていましたが、MacのWEBブラウザでは上手く表示できないサイトがあったり、会社のWEBメールもテキスト形式以外では送れなかったりで何かと制限がありました。

さて、Intel MacでWindowsを初めとしたMacOS以外のOSを動かす方法はいくつかありますが、有名なのはBoot CampParallels Desktop for Macでしょうか。Boot Campは時期OSである10.5「Leopard」に組み込まれる予定のApple純正のツールです。尚、今でもパブリックβ版をダウンロードして試すことが出来ます。でも、Boot CampはWindowsを使うときはブートし直さなければならないので、MacとWindowsをシームレスに使うことは出来ない。。。

例えば、WindowsでのWEBメールはInternet Explore(IE)を使うことが多いのですが、これにGoogle Tool Barを組み込んでスペルチェック機能を使おうとしても、IEでWEBメールを使うとメール編集時にはウィンドウが独立して何もメニューが現れなくなりスペルチェック機能は使えない。。。今まではMS Wordを立ち上げてスペルチェックをしたりしていましたが、MacとWindowsをシームレスに使えれば、MacのFireFoxの中にコピペしてスペルチェック出来るし、PowerPointなどの資料をMacで作った後も、すぐにWindows版で表示確認が出来、フォントの微妙な違いによるレイアウトの崩れなどもチェックできる。

一方、Parallels Desktop for Macのほうは別のOSを動かすときにブートし直す必要がなく、このシームレスを実現できるのです。但し、心配なのはその実行速度。PowerBookG4にはVirtual PC for Macをインストールしてあり、出張中で近くにWindows機が無いときにHTML形式でWEBメール経由で送りたいときなどのエマージェンシー用として時々使っていましたが、速度があまりに遅くてストレスが溜まるだけ・・・。Virtual PC for Macはシームレスで良かったのですが、速度が決定的なネックでした。従って、Parallels Desktop for Macもちょっと心配。

早速サイトからデモ版(英語版)をダウンロードし試してみると、今までの心配が嘘のようにサクサク動きます。しかも驚いたのは、最新版(Build 3188)ではMacのキーボード特有のコマンドキーをWindowsのctrlキーとして扱うことが出来、例えばコピーはctrl+cではなくコマンド+cで出来るので、WindowsとMacを頻繁に行き来しても、キーアサインを気にすることなく、すべてコマンド+文字キーで出来ちゃうのです。

WindowsとMacのキーアサインの違いは覚悟していたので、MacではコマンドキーだがWindowsではctrlキーを意識しながら切り替えなければと思っていたので、これは嬉しい誤算です。尤も、日本語・英語入力切り替えはMacではコマンド+スペースですが、Windowsではalt+〜。これだけは意識しないといけません。ネットで調べたら、「AppleK for Parallels」(有料)や「AppleKbWin」(無料)を使えばコマンド+スペースでの切り替えも可能なようですが、「AppleKbWin」を試してみた限り動きませんでした。もし私が日本語キーボードを使っていたりしていたら、有償の「AppleK for Parallels」を試してみてもいいのですが、今のとこと、日本語・英語入力の切り替えだけですからね。。。

尚、インストール当初、私のMacBookのキーボードをWindowsXPが日本語キーボードだと誤って認識に、一部のキーアサインが違ってたり円マークが打てなかったりしましたが、「AppleKbWin」のサイトのQ&Aに書いてあった通りに「101.reg」をダウンロードしてインストールしたら解決しました。

見て下さい、これがMacで動かしているWindowsXPです! さて、次の日本出張で、MacBook用のアクセサリを物色してこようっと(笑)。
MacBookでWindows XP

21:53:08 | tom | comments(5) | TrackBacks