December 31, 2005

皆さま、良いお年をお迎え下さい

宇都宮の家内の実家から千葉の私の実家まで戻ってきました。スキー旅行中&家内の実家ではネットにアクセスできなかったので、本日まとめてブログをアップ。但し実家の回線は一般電話回線なのでVery Slow、しかも何故か最近は途中で回線が切れてしまうことが多く、イライラしながら4日分の未読メールをダウンロードしました。

帰路の途中、宇都宮の隣町、上三川町の新4号線沿線、北関東自動車道の入り口近くに出来た一大ショッピングモール「インターパーク宇都宮南」に寄りました。昨日の「ベルモール」もそうですが、本当に凄い規模のショッピングモールです。来客を半径何キロくらいに想定して開拓したのでしょう?家内は2回目らしいのですが、以前来たときと違って、そのモールの周りにファミレスや大型電気店などがいくつも出来ており、僅か1年程度の間に街並みが全然違っているそうです。最近の日本も中国並みの建築&出店スピードですね。

その後、レコ大紅白を見て大晦日を両親&家族と過ごしました。毎年大晦日恒例ですが、いい気分でお酒を飲み続けていたので、最後まで見ることなく寝入ってしまいました。ユーミンのところまでは覚えているのですが・・・(笑)。レコ大は久しぶりに見ましたが、噂通り?権威がなくなってきてますね。審査委員長の突然死(自殺)もありましたが、来年はレコ大自体が無くなってしまうのではと危惧しております。

では皆さま、良いお年をお迎え下さい。

23:31:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 30, 2005

久しぶりの宇都宮

朝は小雪混じりの花曇り。チェーンを付けようか付けないで帰ろうか迷いましたが、FF車の優位性を信じて行けるところまで行ってみることにしました。走り出すと、来たときよりも除雪されていたので途中でチェーンを付ける必要もなく無事高速道路に乗れ、一安心。昨日29日から多くの企業が年末年始休みに入ってスキー客も増えるので、猪苗代の行政関係も除雪を本格的に行ったのでしょう。

東北自動車道を使っての宇都宮までの道は既に知った道ですが、折角付いているし使うのが面白いのでカーナビをセットし家内の実家がある宇都宮に向かいました。(おそらく設定で変更できると思うのですが)カーナビからのガイドは高速道路から一般道に下ろそうとする指示ばかりで、東北自動車道の毎出口で下ろされそうになりました。地理に弱い人だと指示に従っちゃうのかな、、、一般道で郡山から宇都宮まで走ったら、膨大な時間が掛かりそう。。。

宇都宮の家内の実家までは2時間弱で着いてしまったので、義母さんと一緒に食事をとって、そのまま義父さんのお墓参りへ行くことにしました。私が社会人になった直後の22歳から26歳まで住んでいた宇都宮市に来たのは5年振りですが、街並が変わっているところも多く、特に建物は同じでもお店関係のオーナーが変わっているところが多く浦島太郎状態で、変化の早さと月日の経過の早さを思い知らされました。自分が住んでいたアパートも無くなっていたようだし、昼食で行こうと思って楽しみにしていた宇都宮大学前のラーメン屋「天下一品」が、なんと、つい最近潰れたような雰囲気でした(それとも移転かな・・・)。
天下一品天下一品2

義父さんのお墓参りのあと、宇都宮市郊外に最近出来たという7iグループのショッピングモール「ベルモール」に行きました。ここで良かったのが、時間単位で、ゲーム機、カラオケ、ビリヤード、卓球などがやり放題になるサービスがあることです。娘はカラオケに熱中し、長男はゲーム三昧、私はインターネットで久しぶりにメールをチェックし、その後、娘のカラオケに合流したり、長男とビリヤードしたりして家内と義母さんの買い物の時間を退屈することなく過ごせました。マッサージチェアもありましたよ。こういった施設は誰もが臨んでいたサービスだったと思いますので、中々いいところに目を付けたなぁと感心しました。因みに家族3人、1時間半で2400円でした。

尚、本日、ゲットしたのは、最近日本でヒットしているニンテンドウDSのゲームソフト「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」と、ブックオフで買った書籍「40歳からの飛躍力」。詳細のレポートは、また後日したいと思います。

23:20:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 29, 2005

生まれて初めてのスキー

もちろん、↑は新潟生まれの私の事ではなく子供達の事です。尤も小学校1年生の長女はスキーを借りることはなく、家内と終日ソリで遊んでいましたが、途中、私が彼女を抱えて3回ほど滑ってきましたので、そのスピードと爽快感を彼女も充分に味わったようです。

長男の方は貸しスキーで1日中スキー三昧。まずは蟹歩きで斜面を登っていく方法から教えましたが、あまり上手く出来なかったので、一時は今日のスキーはどうなるかと思いました。でもこのリステル猪苗代のゲレンデは、メインゲレンデの中腹に比較的広い緩斜面があったので、そこで滑りの練習をさせることにし、ボーゲンで真っ直ぐ滑って停まる方法(スキー板後側の開脚を大きくすれば止まる)を教え、リフトの降り口を降りれるようにして、リフトに乗ることにしました。もちろん、リフトに乗るのも彼にとっては初めての出来事です。

リフト降り場から30mくらいが一番急斜面だったのですが、初めて滑降した長男は、そこでスピードが出すぎてスピードコントロールが出来ずに派手に転んでいましたが、それ以降は自分なりにテーマを決め楽しく滑っていたようです。途中、私が長女を見ている間、彼は1人でリフトに乗って滑っていたので、恐らく10数本は滑ったでしょう。今回は彼が生まれて初めてのスキーだったので回数券にしてしまったのですが、次回からは1日券のほうが良さそうです。

私の方も10年以上振りのスキーでしたが、ずっと緩斜面だったこともあり比較的綺麗なパラレルで滑る事が出来、一度も転ぶこともなく、ストック無しで長女を抱えて降りたりしたので、お父さんの威厳を思いっきり見せられた1日だったと思います。(^_^)v
スキー1スキー2

スキーは午後3時半にはあがり、食事前にホテル内の温泉に入って身体を温めてから、夕食は焼肉バイキングです。ホテル内の焼き肉屋はそれ程大きくないので早めに予約しないと満員になってしまうのですが、今日は予約開始2時に家内が予約をしにいって、ようやくありつけたのですが、5時半という一番早い時間しか取れませんでした。でも今日のランチは食堂が混んでいて簡単な食事しかとれなかったので、5時過ぎには「お腹が空いた!」と宣っていた長男には良かったでしょう。バイキングということもあり、また地元の美味しい肉が並んでいたので、家族皆で腹12分目も食べてしまったような気がします(笑)。

今日の夜は長いので、今日のうちにホテル内のショップでお土産を買いました。長女は香港の友達にキーホルダーを沢山買っていましたが、1個400円程度のキーホルダーでも塵も積もれば山に・・・、お土産代だけでも結構な金額になりました(汗)。

23:18:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 28, 2005

リステル猪苗代に来ています

今日から2泊3日で雪遊び旅行です。子供達にとっては産まれて初めて目にする大量の雪。行き先は猪苗代で例年のこの時期は雪があるか無いか気を揉むところですが、今年は全国的に記録づくめの大雪なので、猪苗代も雪は豊富にあるはず。。。

レンタカーで自宅を9時半頃出発し、途中、ゼビオでスキー関係の靴下や帽子などを補充してから常磐自動車道谷田部ICに向かいました。買い物のため成田方面に向かったので、都心を抜けて東北自動車道で行くよりも、常磐自動車道から磐越自動車道で猪苗代に向かった方が近そうだったからです。但し、成田から谷田部ICまでは1時間くらいたっぷり掛かりました。

常磐自動車道に乗ってから友部SAで昼食を兼ねて休憩をとり(水戸ということもあり、納豆関係の食事やお土産が充実していました。私が食べた5色納豆丼、美味しかったです)、カーナビに行き先「リステル猪苗代」を登録して常磐自動車道を一路いわき方面へ向かい、120km相当を走りきった後、磐越自動車道に乗って猪苗代方面へ向かいました。磐越自動車道で福島県に入ると、外の気温はマイナス3度との事。。。道路の脇には雪が見え、道路上も白いところがあったので(恐らく除雪材?)安全運転に徹しました。でも、高速道路上ではチェーン規制のところもなく、友部SAから猪苗代まで2時間程度で着きました。尚、リステル猪苗代は高速道路出口からクルマで10分程度とのことなので、この間の道路は除雪もバッチリかと思いきや主幹道路からリステル猪苗代方面の小道に入ったら除雪は殆どされていず、チェーンを装着せずにどこまで行けるか賭でしたが、さすがFF車、ホテルまで何とか辿り着けました。結構ドキドキものの運転でしたが・・・。

ホテルをチェックインし、夕食まで2時間程度あったので子供達と早速ゲレンデへ。夕方5時前でしたが既に暗く、ナイター照明が点き始めていました。ゲレンデに来たといっても、スキーやソリ遊びは明日にとっておき、ここでは雪遊びのみ。雪だるま作成も、陽が沈んで零下になっている気温では雪が硬すぎて作れないので、既に他の人が作ってあった雪だるまや「かまくら」を弄ったりして遊びました。産まれて初めての大量の雪の中、子供達は寒さを忘れてはしゃいでいました。
かまくら雪だるま

夕食のバイキングを食べた後、ホテル内の温泉へ。大浴場で身体を存分に伸ばして入浴した後は露天風呂へ。途中の階段は建物の外に出なくてはならないのですが、風も強くて寒い寒い。。。湯船に入ってからは身体はあったか41度、頭は寒〜い零下で、人間ヒートショック状態でした(笑)。

23:17:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 27, 2005

日本に到着、今回の足はレンタカーです

寝過ごすこともなく午前6時に起床し、日本行きの最終準備をしました。最終準備といっても私は今朝準備しただけなので(妻君は昨晩からシコシコ準備していましたが、、、)、7時半出発に対して早めに起きました。今回は日本でスキー場に行く予定なので、家族4人で大きめのスーツケースが2個、小さめのが2個、その他、機内持ち込みの荷物が1個ずつと大荷物だったのでタクシーも2台必要につき、Airport Expressの九龍駅までタクシーで行き、そこでチェックインしてAirport Expressで空港に行きました。尚、Airport Expressは運賃が香港にしては高いので、タクシー1台で行けるのなら、4人だったらタクシーで空港まで行ってしまったほうが安いです。

朝食は空港でとることにしましたが、朝から?味千ラーメンに行ってみることにしました。イミグレ通過後の味千ラーメンは不味いので、到着フロアにある味千ラーメンに行きましたが、朝食用のメニューしかなく(しかも香港人が好みそうなメニューばかり)お目当ての「豚肉ラーメン」が食べられませんでした。今後は朝は味千に行くことはないと思います(笑)。

最近の香港は比較的温かったのですが、到着した成田の気温は摂氏6.5度、寒いですね。。。また、着陸時、風が強くてランディング直前まで結構揺れたので、家内はグロッキー状態でした。

その後、今回の日本滞在時に終日利用するジャパレンに連絡して空港まで迎えに来て貰い、クルマで10分ほど離れた営業所でクルマを受け取りました。7人乗りのミニバンの車種はマツダのプレマシー。10月の新潟出張時にその便利さを実感したカーナビと雪対策用のチェーンを付けて貰い(チェーンは別料金)、丸6日間弱の利用で51000円強(チェーン代が1050円)です。成田から借りられるレンタカーの中では一番安かったので、ここにしました。早速明日、このプレマシーで猪苗代湖に行ってきます。

23:09:18 | tom | comments(1) | TrackBacks