November 30, 2005

Cafe Chinaのメール通SMS

本日、直メールでNTTコミュニケーションズが提供するCafe Chinaの「メール通SMS」の広告を受信しました。明日から日本に行くので、私の日本のプリペイド携帯のVodafone live!で使い勝手を確認してみたいと思います。

既に使われた方がおられましたら、インプレッションをお待ちしております。

以下、その直メール広告の抜粋です。

***************************

日本の携帯と中国の携帯の間でメールのやりとりができたらいいな、と思ったことはありませんか?

NTTコミュニケーションズの提供するCafe Chinaの「メール通SMS」なら、あなたのケータイから中国のSMS(ショートメッセージサービス)に今すぐ中国語でメールが送れます!

さらに今、送信回数を増やせる「お友達紹介キャンペーン」実施中! キャンペーンを利用してお友達を紹介していただくと、紹介したあなたと紹介されたお友達の両方に、10通分のSMS送信権をプレゼントします(^o^)

詳しくはこちら:
http://searchina.ne.jp/bz/c/click?adno=053061270


●メール通SMSならこんなに便利!              

□あなたのケータイから、気軽に中国のSMSにメールが送れます!
□もちろん、中国からの返信も、あなたのケータイに直接着信!
□日本語コードの漢字(S-JIS)と、中国語簡体字コード(GB2312)を自動変換。文字化けの心配がありません!
□日本語にない漢字はピンインで入力。
 中国のケータイには簡体字で届きます!
□定型文入力機狽ナカンタン入力!
 メール作成画面で定型フレーズを選んでクリックするだけで、中国語メールの作成ができます。中国語にちょっと自信のない方にも、中国携帯SMSとのコミュニケーションをお楽しみいただけます 。
□全キャリア公式サイトなので、登録カンタン、すぐに使えます!


●あなたのケータイから今すぐアクセス!         
■iモードからのアクセス
iメニュー ⇒ メニューリスト ⇒ 天気/ニュース/情報 ⇒ 海外メディア ⇒ Cafe China ⇒ メール通SMS

■EZwebからのアクセス
EZトップメニュー ⇒ カテゴリで探す ⇒ ニュース・天気 ⇒ Cafe China ⇒ メール通SMS

■Vodafone live! からのアクセス
メニューリスト ⇒ 交通・グルメ・旅行 ⇒ イベントタウン情報 ⇒ Cafe China ⇒ メール通SMS


● 中国からの返信方法
中国からの返信方法につきましては、下記URLをご参照ください。
http://searchina.ne.jp/bz/c/click?adno=053061273


【ご注意】
メール通SMSは、日本語漢字コード(S-JIS)と中国語簡体字コード(GB2312)のコード変換をするもので、日本語⇔中国語の翻訳機能はございません。

Cafe Chinaモバイルサイトの「お友達紹介キャンペーン」から発信されるキャンペーン専用のメールを利用せずにお友達をご紹介いただいた場合は、送信権プレゼントの対象外となります。

このお知らせの問合せ先は:service@hellonavi.comへ。

Cafe ChinaはNTTコミュニケーションズの運営する日中バイリンガルサイトです。中国アレコレ、知りたいことはCafe Chinaで!

PCサイト・モバイルサイト共通URL:
http://searchina.ne.jp/bz/c/click?adno=053061274

23:34:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

November 29, 2005

日系顧客の工程監査

今日は日系のお客さんの工程監査があったので、VOC(Voice Of Customer)を聞く意味で参加して来ました。監査員は日本から出張でやってきた日本人で、英語も中国語も話しません。

まず、部屋に入ってくるなり機嫌の悪そうな顔をしていたのですが、入門の時にお客さんの名前が守衛にきちんと伝わっていなかったようで戸惑ったようでした。これは、アレンジして営業の怠慢?!日本では考えなくてもいい事ですが、外の国では守衛に来訪が伝わっていないと時間をとることが多いし、中国の場合、守衛も偉そうな顔してサービス精神が無いので、連絡が上手く行っていないと余計に戸惑います。監査のスタートの前に相手を不快にさせたら、我々にとってもデメリットになりますよね。

まずは書類の監査から始まったのですが、チェックシートが事前に渡されていたものの、その訳し方に問題があったのか、その場で中国人同士の議論が始まる事が何度かあり、また、関係書類の準備も不充分で、聞かれた都度事務所に戻って関係資料を取ってくるという有様。。。

お客さんは単純な質問をしているのですが、(監査員)→日本語→(通訳)→中国語→(担当者)→中国語→(通訳)→日本語→(監査員)と伝達経路が長いので、この間に話が難しくなってしまうのか、それとも通訳がヘボなのか、期待した答えが瞬時に返ってこなくなる事が多々ありました。やはり通訳は非常に重要で、単に言語を翻訳できるというだけでなく、工程の事も技術用語などもある程度知っていないと内容が理解できないので、語学の勉強だけでなく工程の勉強も大事なので、彼女達に定期的にラインを見回るよう(主管クラスの定期巡回に同行)提案したいと思っています。

23:11:00 | tom | comments(5) | TrackBacks

November 28, 2005

工場診断支援活動

世の中には色々な業種のコンサルタントがあり、個人でもまた企業でもコンサルタントを提供しておりますが、今日は、日系超優良企業であるP社(M社)が提供しているコンサルタント活動「工場診断支援活動」を紹介します。

WEBサイトに載っている問題定義は、
・目標利益の確保が困難になっていませんか?
・キャッシュのフロー化に問題を抱えられていませんか?
・組織の硬直化がおきていませんか?
・明確な目標のもと、各人のやるべき事が明確になっていますか?
・目標のスループットを確保されていますか?
・激変する外部環境によりモノづくりが困難になっていませんか?
・生産計画のズレや材料切れが発生していませんか?
・部門間の情報共有化が図れていますか?

それに対してP社が提供するのは、
・工場診断支援:工場全体の課題抽出と改善・改革支援
・工程診断支援:特定工程の課題抽出と改善・改革支援
・個別診断支援:特定AREAの課題抽出と改善・改革支援
・簡易診断支援:モノづくり力評価

実は今回我々は、この中から「簡易診断支援:モノづくり力評価」を受けることになりました。実装に関しては業界ではある程度名声のある弊社であり、TOPも含めて少々天狗になっている部分も見られますが、第三者が客観的な目で見て、業界全体でどの程度のレベルにあるのかを診断して貰い、素直な気持ちで改善活動に取り組み更なる発展を目指すためには、良い機会であり、良いサービスであると考えております。因みに弊社は、P社の実装機は殆ど使っておりません・・・(笑)
工場診断支援活動

20:26:44 | tom | comments(2) | TrackBacks

November 27, 2005

深セン光明公衆高爾夫球会

今日は日親会(東莞市長安鎮を中心とした日本人のゴルフ仲間の会)の月例会が、深セン市宝安区光明鎮にあるパブリックコース「深セン光明公衆高爾夫球会(Firestone Golf Club)」で開催されました。今回も初めて行くコースですが、ここ塘廈からはクルマで40分弱の距離と、比較的近くて便利なコースです。

このコースはパブリックではあるものの、結構トリッキーで難しいコースでした。コース上に林が無く平坦に見えるので、一瞬、河川敷コースのように簡単に見えるのですが、兎に角、大きい池が多くてその分フェアウエイが狭く、また各ホール、左右どちらか、或いは両方がOBとなっているのです。また、池越えやブッシュ越えでティーショットを打たなくてはならないホールが多く、しかも池は右奥に大きく伸びている場合が多いので、スライス系の私にとても厳しいコースです。また、トドメのように、グリーンがうねっていたり勾配がきついグリーンも多く、グリーンエッジからちょっと乗せただけでコロコロ、コロコロと反対のエッジまで転がって行ったり・・・。

今回もコンペとコンペの間に練習することが出来ず、過去に無かったほどティーションとが全く当たらず(打った瞬間に右斜め60度くらいの角度でボールが飛んでいく・・・。なんだか、お腹が出てきた分、腰が回らなくなって来たのが実感できるような気が・・・、汗)、その修正に半分以上のホールを費やしてしまったため、一時は、ここ数年来過去最悪のスコアを記録するかと思ってしまいました。

前半は56とボロボロでしたが、後半の3ホール目からティーショットも比較的当たるようになってきたので、後半は48でトータル104。これで2連続3桁(雷雨、豪雨で途中中止の2回も、きっと最後まで回っていたら3桁だったでしょう)。いつになったら2桁に戻るやら。。。でも、ハンデを25も貰っていたので、ネットで9位入賞で、賞金を頂きました(^_^)v。

昨日の晩、香港から塘廈のアパートにやって来ましたが(深センから公共のバスに乗って1時間強。運賃は25元とバカ安です)、今日はこのまま塘廈のアパートで過ごすので、帰ってきてから窓を全部開け、久しぶりに拭き掃除もしてしまいました。夜は見えなかったけど、寝室は結構綿埃が貯まっていました(汗)。

深セン光明公衆高爾夫球会(Firestone Golf Club)
住所:深セン市宝安区光明鎮
電話:0755-27888999
FAX :0755-27433789
地図:こちら
光明ゴルフ場



23:44:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 26, 2005

二人の途夢郷(香港ID名義とパスポート番号名義)

私の香港の銀行口座はシティバンク、そしてクレジットカードもシティバンク(キャセイパシフィック航空とのジョイントカード)。普通に考えれば同じ銀行系のカードだから、引き落としも最初から自動引き落とし、或いはネットバンキングでカードの支払いも簡単に、、、と行くはずなのですが、私の場合は出来なかったのです。

実は、銀行口座を開設した時にはまだ香港IDを持っていなかったのでパスポート番号で口座を開き、クレジットカードの時には既に香港IDを持っていたので香港IDで申請したのですが、これにより、銀行口座の名義人である途夢郷とクレジットカードのホルダーである途夢郷は別人になってしまっているのです。従って、今まではカードの請求が来ると、その都度ATMで処理するかテレフォンバンキングで処理するかで面倒だったので(出張で香港にいない時期が振り込み期限だと、結構焦ります)、テレフォンバンキングの担当者が言うように、銀行の窓口に行って口座を統合して貰うことにしたのです。

しかし、本日窓口に行ってみると基本的に別人扱いの銀行口座とクレジット口座を統合することは出来ないようで、やるなら、銀行口座を香港IDで開設しなおすか、クレジットカードをパスポートで申請しなおす(これ、多分出来ないと思うのですが)との事。。。でも、これをやると、色々なところに届けてある情報(例えば、給料の振り込み口座など)を変更する必要があり煩わしいので止めました。

まあ、不便なのはクレジットカードの支払いだけなので、それは支払いをシティバンクの途夢郷(パスポート名義)からクレジットカードの途夢郷(香港ID名義)にオートペイの手続をとれば出来るので(これは、シティバンク以外のカードでも手続きできます)、とりあえず、そのオートペイの手続だけしてそれ以上は止めました。

名義の統合なんて、システム的なもので物理的なものではないと思うので、きっと執拗にリクエストすれば出来るかも知れませんが、今日の窓口の兄ちゃんはあまり知識無さそうな兄ちゃんだったので、上記処置で良しとしました。クレジットカード申請の時も非常に時間が掛かったし、香港ではシティバンクでもCS精神は今一です。

23:13:00 | tom | comments(4) | TrackBacks