June 30, 2005

Bluetooth携帯を使ってPowerBookでインターネット接続成功

今日も設備メーカーとの会議に参加するために午後4時に大嶺山工場に来ましたが、着いてみると設備メーカーさんが乗った飛行機が遅れたので会議は5時からになるとの事で、それまでの時間暇なので、火曜日に成功出来なかったPowerBookを携帯電話経由でインターネットに繋ぐ件をトライして、今回は見事に成功しました。

まず、PDA(Clie)でメールが拾えなくなった件で、色々と設定を調べて来た中で、China Mobileの場合、WAPを見るのではなくネットに接続するためには、接続先(APN)を「cmwap」ではなく「cmnet」にしなければならない事が分かりました。

ということで、PowerBookの「システム環境設定」の中の「インターネット接続」の電話番号を「cmwap」ではなく「cmnet」にして接続。しかし、「cmwap」の時と同じように接続は成功したように見えましたが、メールの受信は相変わらずNG。でも、「cmwap」の時と違って、「インターネット接続」のウィンドウの中に見える送信のメーターだけでなく受信のメーターも動いているので、ダメもとでWEBブラウザからGoogleを開いたところ、なんと繋がるではないですか。でも、他のサイトは開かなかったので、Googleはキャッシュに入っているのが開いたのではと思い、自分のe-mailアドレスを検索するとちゃんと探し当てる。。。それでも他のサイトは開かないので、e-mailアドレスの検索結果も私のPowerBookの中にあるデータから探し当てたのではと思ったので、全く関係ない会社の名前を検索すると、、、やっぱり探し当てる。。。

もしかして、DNSサーバを設定する必要があるのではと思い、「China Mobile、DNS、GPRS」で検索すると「211.137.160.5」というDNSアドレスを見つけたので、それを「ネットワーク」設定の「TCP/IP」のDNSサーバの中に入れると、見事、他のサイトも開くようになり、メールの受信も出来るようになりました!!

これで、携帯電話さえあれば、無線LANや有線のインターネット環境が無くても、PowerBookからインターネットにアクセス出来るようになりました。GPRSなので速度は遅いですが、メールのチェック用には充分に使えますし、携帯電話は腰に付けたまま開かずに、Bluetoothで通信してアクセス出来るのがクールです。尤も、Clieに比べたら大きいので携帯性は悪いですが、大きな画面で編集出来る使い易さは、PowerBookの方が圧倒的に勝っています。

尚、同様のDNSアドレスをClieのネットワーク設定にも入れてみましたが、相変わらず同じエラーで繋がりません。Clieの設定が壊れたのでしょうか。最後の手段は、Clieのメーラーを再インストールする事くらいかな。。。

19:55:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

PDA(Clie)でメールが見られなくなった

PDAでメールが見れない状態が続いています。大嶺山工場に行って会議まで時間があったので、私のPowerBookでBluetooth接続の携帯電話経由でネットに接続できないものかと試みたのが今週の火曜日ですが、それからNGになったような気がします。Bluetooth携帯(SonyEricssonV802)をモデム代わりに使う時は、その携帯電話にあったスクリプトが必要なのですが、MacOSXでSonyEricsson用のGPRS接続用のスクリプト集(Scripts for SonyEricsson GPRS phones)をネットで見つけたので、それを試した見たわけですが、結果的には成功しませんでした。試行錯誤した結果、PoweBookは携帯電話経由でネットには接続出来たように見えるのですが、メールの受信もWEBブラウザも出来ませんでした。

会議の時間になったので、この計画は一旦諦めたわけですが、今まで問題なく出来ていた、Bluetoothで接続して携帯電話経由でPDAでメールの送受信を行うことが出来なくなってしまいました。これまた、PDAと携帯電話経由でネットへは繋がっているように見えるのですが、CLIE内蔵のメーラー「ClieMail」でメールの受信を行おうとすると、暫く同期をしていた後に「失敗;popサーバーか見つかりません」というようなアラートが出てしまいます。

その後、携帯のInterent接続設定を弄ったり、ClieMailの設定やClieの接続設定、ネットワーク設定を弄ったりしてみても未だに解決しません。今晩、香港に戻るので、香港のキャリア(Smartone)でも同じ状況なのか確認してみたいと思いますが、もしOKだとしたら中国のキャリア(China Mobile)のせい?? そうだとしたら、どうやったら解決するのでしょう。尚、携帯電話でChina MobileのWAPサービスには問題なく接続出来ますし、携帯電話のpop3のポート番号やsmtpのポート番号とClieの設定は合っているのですが。。。

もし香港に行って香港のキャリアでOKな場合、出来るの事は今のChina Mobileの設定を全て削除し、再度SonyEricssonのSupportサイトにアクセスして設定を配信して貰うことでしょうか。。。

18:10:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

June 29, 2005

アクセス数記録更新

このブログには何人の方がアクセスしてくれたかを知るアクセス解析機能が付いています。私のブログのアクセス数は、1日70から100くらい、メルマガ「技術者のための中国語講座」を発行した月曜日には130くらいが一般的でしたが、昨日は火曜日なのに198アクセスという過去最高記録を大幅に更新しました。その前日、メルマガを発行した日のアクセス数が158なのでこれはいつもよりちょっと高いくらいですが、何でこの火曜日に急増したのかは、私も???です。

何はともあれ、アクセス数が多い=読んで頂いている人が多いということは、更新の励みになります。今後とも宜しくお願い致します。


12:56:01 | tom | comments(0) | TrackBacks

June 28, 2005

大嶺山総経理と副総経理が退職

このメルマガにも何度か出てきた弊社大嶺山の総経理が、27日(月曜日)付で弊社を退職しました。また、営業系の中国人副総経理も同時に退職しました。理由は、個人のプライバシーにも関わるので公共のこの場には書けませんが、突然の出来事だったようで、TOP以外で一番早く知った人が、26日(日曜日)だったそうです。

副総経理は一度ゴルフを一緒にした以外は知らないのですが、総経理の方は、昔は苦手だったけど最近は生産革新活動を通じて良い関係が築けていただけに、その話を聞いて大変ショックでした。彼は先週末、年次休暇を取って上海に家族で旅行に行っていたようですが、その前のメールのやり取りで、「その内容に関しては、休暇が終わってから話そう」と言っていただけに、彼としても突然の展開だったのではと思います。

当面、塘廈の総経理が大嶺山の総経理も兼務することになりますが、既に組織がしっかりしていて中国人幹部に任せられる大嶺山工場なので、生産に関する部分は特に心配は無いようですが、鎮の政府との関わりや、副総経理が担っていた中国の顧客への対応に対して、暫くはハードな時間になるかも知れません。

23:25:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

June 27, 2005

BluePhoneElite(Mac版・携帯電話ユーティリティ)

この週末は無かったも同然だったので、今日は東莞ではなく香港オフィスに出社してたし、早めに帰宅して骨休めしました。でも、帰りの電車の中で携帯メールを弄っていたら、ペナン仲間が私のこのブログを見てtom.comアドレスにメールを送ってくれていましたが、相変わらずV802では日本語携帯メールが読めないので、自宅に着くなり、ネットで情報を探していました。。。

結局、有力な情報や解決策は見つからなかったのですが、「myV800」というボーダフォンV800関係専用の情報サイトに辿り着き、この中をブラウザしていたら、Mac関係のソフトのリンクを見つけ、そこに「BluePhoneElite」というBlueTooth携帯をMacで操作するアプリケーションがあり、試しに使ってみたら中々良いアプリケーションでした。

Macの画面で携帯電話の中のアドレス帳を検索して電話を掛けたり、SMS(ショートメッセージ)の編集と送信もMac側で出来るので、携帯電話の小さなキーパッドで悪戦苦闘することなく、Macの中国語IMEを使ってSMSを編集して送信することが出来るのです。私の携帯から元紀の携帯に電話したりSMSを送ってみたりしましたが、全てOKでした。このアプリはフリーではなくUS$20ですが、充分に価値あるソフトだと思うので、フリーである10日間使った後、登録したいと思います。
BluePhoneElite



23:11:00 | tom | comments(0) | TrackBacks