March 31, 2005

昨年まで勤務していた広州の会社に行ってきました

先週会った生産革新コンサルタントが偶然にも私が昨年まで勤務していた広州のコンサルタントをしていたので、広州工場のTOPに連絡して生産革新の現状を見せてもらえる事になり、本日行ってきました。広州の会社は高速道路の出口の近くにあるので1時間くらいでつくのかなと思っていたら、2時間弱掛かるとの事。。。結果的には1時間40分で到着。見慣れた大きな工場に到着しましたが、今までは守衛で顔パスでしたが、今は入門登録して入らなければならないのが大きな違いです(笑)。

TOPのマイクやクロードと名刺交換し(交換したときに、マイクは弊社の英記名と漢字名が一致し驚いた様子。実は弊社のスタッフも連れて行こうと思って昨日マイクに打診して断られたのですが、彼の頭の中で私がメールで記していた英語名が漢字名と一致しなかったので断られたのですが、次回は連れてきていいとの事になりました)、マイク自らラインを案内してくれました。

生産革新は一般的にTOPの理解がなければ進まず(一般的に変化を好まない人が多いから)、TOPダウンの指令が重要なのですが、工程の変化をTOP自ら現場で細かく語ってくれたので、ここの生産革新もTOPダウンで行われている事が非常に理解出来ました。

私が居た時は、100m級の長いコンベアラインで生産し、オペレーターの入れ替わりが激しいので複雑な作業は教えられないとの事で10秒弱タクトで生産するのが彼等の主義だったので、セルラインを導入したのは俄かには信じられなかったのですが、やはりTOPダウンで大きな改革を行った事が理解できました。尚、セルラインは立ち作業なのですが、今までの彼等は座り作業が中心だったので、これも大きな変革です。

23:43:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 30, 2005

長安の工作機械通り

今日は午後から長安の設備メーカーに行ってきました。2週間前に行こうとしたけど途中の道が超渋滞で全く動かなくなったので諦めたリベンジです。遠回りだけど高速を使った方がいいよ、とのアドバイスがあったのですが運転手は下の道を行ったので不安になりましたが、行きの渋滞は殆ど無く1時間半程度で着きました。

長安商貿城は高速道路の傍にあるのですが、この一帯は道路の両側に工作機械やその関連部品を取り扱う店が多く並んでおり、一大工作機械通り、という雰囲気でした。Uターン待ちのクルマで一帯が渋滞していたので途中下車して店を覗いて回ることは出来ませんでしたが、時間があればゆっくりと見て回るのも面白いかも知れません。

さて、我々の目的地であるメーカーに無事到着しましたが、オフィスには設備が何も無いような雰囲気でしたが(中国の場合、実際にそこに行ってみないと実体が掴めない事が多いので、実はデモ設備など置いていない状況も想定していました)、奥にも部屋がいくつかあり、そこでは今組み立て中の設備などがあり、我々が見たかった卓上型の汎用ロボットも置かれていました。日本製の同様の設備に比べると不恰好ですが、意外と多機能であり、またティーティングにPS2用のゲームパッドを用いるなど、ちょっと笑ってしまう部分もありました。でも、そのゲームパッドがそのまま使えるとしたら、壊れた時の代替を探すのは簡単だし安値で買えるでしょう。
卓上ロボット

23:28:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 29, 2005

大学生達とトーマスの歓迎ディナー

日本から帰ってきて早々、今朝から塘厦に来ています。いつもは我々従業員は月曜日にシンセンからバスで移動、大学生の研修生達は月曜日は授業があるので火曜日にバスで移動してくるのですが、昨日が祭日だったため今朝は従業員も研修生も同じバスで移動です。

この会社が受け入れている研修生は大嶺山と塘厦併せて6人いて、それぞれ3人ずつ、また、先日から書いているドイツからの交換留学生も1名ずついるので、合計4人ずつとなります。その4人と同じバスで来ましたが、従業員達は黙々と新聞や雑誌を読んでいるのに対して、研修生達は4人で和気藹々とお喋りに没頭していました。ドイツ人のトーマスも楽しそう。やはり年代が同じ人たちで集まった方が楽しいのでしょう。

また、本日は定時後、かねてから予定していたトーマスの歓迎会を上記香港人研修生3人を交えて行いました。洋式料理が出てくるレストランを希望したのですが、香港人が連れて行ってくれたところが、昼飯で香港人スタッフが良く行く広東料理も出る中華レストランで、この日の昼もここだったので、1日に2回も来てしまいました。

ドイツといえばビールですから、早速乾杯!この店では2本頼むと1本サービスなので合計3本飲みましたが、殆ど私とトーマスで飲んでいたように思います。彼の英語はとても上手いのですが、実は彼もドイツでは英語は殆ど使っていないようで、話すスピードもゆっくりだし比較的簡単な単語を使ってくれるので、私も非常に会話がしやすく、「日本人とドイツ人は戦争では苦い思い出があるからな・・・」とか、「ドイツ人が東ヨーロッパの各地に駐在するのは、日本人が中国に駐在するのと同じ状況なんだね」というような話題で盛り上がりました。

全く文化も食べ物も違う異国で不自由な生活を強いられている彼ですから、これからも時々誘って一緒にビールを飲みたいと思っています。

23:41:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 28, 2005

4日ぶり香港は初夏でした

日本でのつかの間の休日を終え、11時発のキャセイ便で香港に戻ってきました。逆風が強かったようで、到着は30分遅れの3時15分。そして4日ぶりの香港は気温27度とジャケットを着ていると汗ばんでしまう初夏の陽気でした。日本が寒かっただけに、この温度差は強烈でした。でも、乾燥した日本でゴワゴワになっていた唇が、あっという間にツヤツヤになりましたが。。。(笑)

尚、飛行場から自宅まではE23のバスに乗ると18HKDでしかも自宅から徒歩10分以内の黄埔バスターミナルにダイレクトに来れるので便利です。でも、空港のあるランタオ島内でたくさんのバス停を経由してくるので、時間は1時間ほど掛かります。これがエアポートエクスプレスなら九龍駅まで30分弱、そこからタクシーで10分自宅に着きますが、費用は90HKD+30HKDと6倍になります。

23:23:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 27, 2005

5000円以下のDVDプレーヤー「AVOX ADS-200S」

先日の星奈の卒園式の様子をiMovieiDVDを使ってDVDムービーにし、それを実家の両親に見せるために楽天市場で安いDVDプレーヤーを買いました。「AVOX ADS-200S」という機種なのですが、送料・消費税込みで4980円という激安でした。中国でもDVDプレーヤーは同じくらいの値段で買えますが、日本でもこんなに安く売られているんですね。

これからは、子供達の成長の様子などをDVDムービーにて実家に送り、気軽に見て貰うことが出来るようになりました。

20:25:00 | tom | comments(0) | TrackBacks