November 30, 2004

台湾でもプリペイドSIMカードを買いました

台湾プー太郎生活1日目です(笑)。

台湾での生活は1ヶ月弱、その間、日本に1週間ほど行くので実質3週間程度ですが、やはり携帯電話が無いと不便なので、プリペイドSIMカードを買うことにしました。

近所の携帯電話屋にあったのが遠傅電信(Far Eastone)のカードで、表にはRetail Price NTD1000と書いてありましたが、実際の価格はNTD600で、電話もNTD600分かけられ、しかも残高がなくなり補充するたびに、4回までNTD100分がプレゼントされるとの事。競争が激しくなっているからなのでしょうかね。でもユーザーには有り難いことです。

携帯の番号も同じ数字が2つずつ並ぶ覚えやすい番号で、結構気に入っています。番号を知りたい方は、直接メール下さい(笑)。


23:06:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 29, 2004

香港の日本人学校訪問

昨日、家がほぼ決まったので、今日は元紀が3学期から通うことになるに日本人学校を訪問し見学して来ました。

香港には日本人学校が二つあり、一つは香港島に、もう一つは九龍半島側、新界の大埔にあります。我が家は九龍半島に住むので、元紀は大埔校に通うことになります。日本人学校の詳細は、以下のサイトを参照して下さい。
http://www.hkjs.edu.hk/index2.html

学校はKCR大埔駅からタクシーで10分弱走りましたので、徒歩では絶対無理な丘陵にあります。眺めは抜群。ここの真新しい門を抜け受付に行くと、親切そうな事務のお姉さんが色々と説明してくれ、その後、教務主任のK先生に連絡して学校内の見学をアレンジして下さいました。

K先生も非常に優しそうなかたです。ここの学校の特徴は、同じ校舎内にあるInternational校と交流学習が頻繁に行われ、英語の授業も毎日30分行われるとのこと。元紀の封印された英語も、だんだん思い出すきっかけになりそうです。他には、年中使える室内温水プール、人工芝のサッカー場、小学校1年生から始めるコンピュータ学習。

元紀も安心したかな?? 星奈も来年4月からはいよいよ小学生なので、ここに通うことになります。

その後、香港のホテルをチェックアウトし、台北の自宅に夜八時半頃着きました。

23:31:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 28, 2004

香港で家探しをして来ました

今日は香港で家探しをして来ました。不動産屋さんとの待ち合わせは午後3時半と遅めだったので、まずは住むことになるであろうホンハム地区の日系デパート、ジャスコに行き、品揃え等をチェック。ほとんど日本と同じ品揃えで、価格は日本の価格よりは高いですが、台北よりは安いです。これは日本の書籍にしてもしかり。

3時半になり、待ち合わせ場所のKCRホンハム駅に戻り、そこで不動産屋さんの日本人Kさんと台湾人Regentさんと合流し、アパート見学が始まりました。

まずは、ちょっと古いけど家賃が私の予算内に入りそうな物件が多いウォンポーガーデン。最初に見た物件は、ジャスコの真上にあるアパートで、ジャスコを自分の冷蔵庫のようにつかえる程便利なロケーションです。建物全体は古いとはいえ、この物件は家具を新しくして内装も新しくしてありまあまあ。でも非常に狭い。。。妻君も気に入らない模様。2件目に行った同じウォンポーガーデンのユニットは、ジャスコから5分くらい歩いた別の棟でしたが、ここは家具を取り払ってあり、入居時には家具は新品ですが、やはり古さと狭さで妻君はNG。

今度は別のアパート群「ラグナベルデ」に行きましたが、一番古いユニットでも築6年の建物なので非常に新しく感じるのと、外観やエントランスなどが非常に豪華。この時点で、妻君の頭の中からウォンポーガーデンは消えました(^_^;)

最初に見たユニットは10階で真下に緑豊かな公園が見えるユニット。親切そうなオーナーが待機していました。子供部屋には2階がベッドになった勉強机が作りつけられていて、子供達は大喜び。トイレも結構豪華で、アマさん部屋にもなる物置もあります。ちょっと西陽が強く当たるが気になりました。

それからの4件も全てラグナベルデ内でしたが、プールがある中庭、ヨーロッパ風の中庭、ジム、クラブハウスなど、施設は本当に充実しています。内装の作りはほぼ同じでしたが、この4件は全て家具が入ってなく、実際に家具が入った時のイメージが掴みづらかったのですが、結局、ラグナベルデで最初に見た10階のユニットにしました。

リストでの価格は23000HKDでだいぶ予算オーバー(会社の補助分からオーバーする分は自腹)なのですが、やはりラグナベルデと比べるとウォンポーガーデンには勝ち目はなく、あとは不動産屋さんがオーナーとネゴして、どこまで家賃を下げて私の予算に近づけられるか。。。

親切そうな大家さんだったので期待していますが、でも23000HKDだとしても、そこになるでしょう。そうなると自腹分が日本円で10万円を超えますが、逆に、この値段で香港の人気マンションに住めると思えば安いかも知れませんね。

23:37:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 27, 2004

広州から香港に来ました

今朝10時に白タクに乗って会社の寮を出発し、東莞石龍の知人宅に最後の荷物を預け、そこに同居している知人の友人のお母さんにまで見送られ、バスでシンセン羅湖まで移動し、国境を越え香港入りしました。

大きなスーツケースを持っていたので、(生涯初めてだと思うのですが)X線の後にスーツケースを開けて中身をチェックされました。もちろん、やましいモノは入っていないので無事通過し、KCRでホテルのあるTsim Sha Tsuiへ来てホリデーイン・ゴールデン・マイルにチェックイン。エグゼクティブルームを奢ったのですが、期待していたより狭かったです。これでも1泊1350HKD。

台北から来た家族は私の1時間後くらいに到着し、小休止してから、恩師とホテルのロビーで再会し、そのままホテルの地下にある中華レストランで広東料理を堪能しました。でも、北京ダックが出てきましたが。。。恩師の他にも同じ会社の2人の香港人が同席し、英語、広東語、中国語、日本語が飛び交うマルチナショナルなディナーでした。


23:09:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 26, 2004

広州勤務最後の日

今日は、私が勤務する台湾の会社の広州工場最終出勤日でした。

朝から荷物の整理、各メンバーへの挨拶回り、データバックアップなど慌ただしい日々を過ごしました。でも最後には、写真のように私のオフィスのデスクは見違えるようにスッキリと何もなくなりました(笑)。

ところで、今日の昼食はプレス工場の工場長(台湾人)がご馳走してくれるというのでカフェテリア1階の有料レストランで食べましたが、そこで弊社がモーターを納めて貰っている日系J社のタイ工場QA責任者に会いました。

このかたとは以前から面識があったのですが、話をしていくうちに、私が新年1月から勤務する香港の会社の中国工場にもモーターを納めているとの事で、引き続き繋がりが出来ました。しかも、弊社中国工場に常駐されているガンイチさんも、そこの工場にも関与しているとのこと。

やはり世の中狭いですね。引き続き一期一会を大事にしたいと強く思いました。

デスク

23:24:00 | tom | comments(0) | TrackBacks