April 15, 2019

翔んで埼玉

2月末にロードショーが始まり、先週の『王様のブランチ』の映画ランキングでも7週目にして未だ3位に入っているほど予想外?にヒットしている『翔んで埼玉』を「夫婦50割」使って家内と観ようと思っていたものの、中々タイミンングが合わず「そろそろ終わっちゃうのでは?」と危惧していました。

私と家内の間では「面白そうだけど1,800円払って観る映画じゃないよなぁ」と言っていたのですが、星奈も「一緒に観たいという」話になり、そうなると全員が安く観られる「TOHOシネマズの日」の昨日がベストだったのですが、星奈はバイトなのでNG・・・。

女性の場合は毎週水曜日のレディースデーも1,100円になるので、結果的に今週の水曜日に家内と星奈が一緒に観て「TOHOシネマズの日」の昨日は私独りで観に行くことにし、自宅から一番近い市川コルトンプラザ内のTOHOシネマズで18時30分からのを観てきました。

映画の感想を一言で言うと、自然と笑いが出ちゃうくらい「超面白かった」です! 千葉県民でも充分に楽しめる内容で、もしかしたらこの映画をきっかけに「全国都道府県別魅力度ランキング」で10年連続して40位以下の埼玉先輩が大化けし、昨年16位の我が千葉県にも迫ってくるのではないかと思っちゃいました! 新紙幣のデザインの中で唯一私が知らなかった1万円の渋沢栄一さんは埼玉県出身で深谷が俄かに注目されているようですし、もしかしたら埼玉ブームが来る?

我が家の女子たち含めて未だ観ていない人もいるので詳細は割愛しますが、わたし的に愉快だった部分は以下の通りです。
・実家の街の名産品が随所に出てきた
・群馬県の扱われ方が絶妙
・おお、流山か
・世界的に有名なロックバンドのあの方は、こんな登場の仕方か
・そしてそれに対抗するのが、最近亡くなられたあの女性だったとは?!
・都知事の息子が、あの俳優さんだったとは、ググって表示されるまで分からなかった
・エンドロールの「はなわ」の唄も超面白かった


Posted by tom at 11:32 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks