April 11, 2019

フィールドウイングシートでリベンジ?

今日は昨日のリベンジを兼ね、ZOZOマリンスタジアムで『千葉ロッテマリーンズ vs. オリックスバッファローズ』を観戦して来ました。朝起きてからネットでチケットを取ったのですが、ファンクラブ入会特典で付与された「試合カテゴリ限定指定席引換券WEB」を使うことにしたので、実質"タダ観"です(笑)。

その「試合カテゴリ限定指定席引換券WEB」は今シーズンからフィールドウイングシートも使えるようになったのですが、1塁側は空いてなかったものの3塁側は結構空いていたので、ここで観戦することにしました。今日は平日で、おそらく最も観客が入らないカード(オリックス戦)なので「バリュー試合」の価格でしたが、それでも、フィールドウイングシートはゴールド会員でも当日4,400円の席なので、会員特典の満足感が一番高い席ですね。

他球場を含めても自身初のフィールドウイングシート、いわゆるグラウンドのファールゾーンに突き出している席に着席直後は、打撃練習中のボールの行方を結構注意しながら見ていましたよ。この席に飛んでくるファールボールはライナー性が多く、打撃音がしてから到達するのも早いし、当たったら相当痛いですからね。もっとも、今夜のゲーム中は「全く」と言ってよいほどボールは飛んで来ませんでした。

そして両チーム合わせてヒット9本の比較的投手戦のゲームは、1対2でマリーンズの惜敗。今夜の気温のように、内容があまり無いお寒いゲームでした。マリーンズ側は誰もホームラン打ちませんでしたしね。なので、結果的には「リベンジならず」かな(汗)。ホットワインは進みましたが。

ところで今日のゲームは、2019年最初の『ALL for Chiba』のイベントゲームで、チームがサンライズレッドの"Chiba"ユニフォームを着用する日でした。私は昨年までは、メルカリ経由で買った背番号"16"の涌井投手バージョンのレプリカユニフォームでしたが、今シーズンから背番号が"18"に変わっちゃったので、入場前にマリーンズストアで背番号"5"の安田選手バージョンの赤ユニを新調しました。

これで白、黒、青、そして赤とレプリカユニフォームは全て"No.5"安田選手のになりましたが、あとは彼が1軍に上がってきて活躍するのを願うのみです。体格的には巨人の岡本や売り出し中のヤクルトの村上と互角の長距離ヒッターなので、彼が活躍する試合でこれらのユニフォームを着て応援するのを今か今かと待っています!


Posted by tom at 11:07 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks