August 16, 2018

Amazonの値付けって

一昨日の夜、シャワーを浴びて洗髪していたらリンスが無くなったのに気付き、買い置きも無かったので、その晩のベッドに入った時にスマホから詰め替え用のリンスを購入しようとしましたが、"あわせ買い対象商品"になっていて2,000円以上購入する必要がありました。ならばと除菌消臭スプレーも頼もうと物色していると、ファブリーズMENの「本体370ml + 詰め替え320ml×2個」というセットが目に留まり、価格は1,500円強でした。

詰め替え用のリンスは431円のを3個買ったので、あわせ買い対象商品の条件を超えるには700円ちょっとで良し。上記セットだと多過ぎなので、詰め替え用の数を調整しようと他のセットなどをチェックしてみると、本体370ml単品が315円で、詰め替え用320ml単品が219円のもありました。

ということは、本体単品1つと詰め替え用単品2つ買った場合は合計753円となり、同じ内容で上記セットの半額くらいではないですか!! 「セットを買ったほうが安い」という固定観念が普通はあると思いますが、私も例外ではなく「本体370ml + 詰め替え320ml×2個」のセットを買ったほうが安いと全く疑っていなかったので、こんな不可思議なことがあるとは思いもしませんでしたよ。

Amazonの価格変動に関しては色々と憶測がありますが、最安値の次くらいの価格になるようなアルゴリズムで自動的に値付けされていると聞いた事があります。おそらく今回の場合は、「本体370ml + 詰め替え320ml×2個」というセット販売の商品と、「本体370ml」と「詰め替え用320ml」それぞれの単品商品は、そのアルゴリズムが比較対象する群が別物であり、もしセット販売の商品が比較対象となる群が相対的に高いと、こんな現象が起きるのではと想像します。

しかし、こんなに価格差が出るとは思いもしなかったので要注意! そして今日、この日記を書くために詰め替え用320mlの単価を調べると、な、なんと580円になっていました。あわせ買い対象商品では無くなっていましたが、一昨日の価格の倍です!! もっとも、こちらは3個セットの商品があり836円だったので、定石通りお得で安くなっていました。

総じて「Amazon=安い」ということは間違ってはいませんし、何よりもパソコンやスマホでポチすれば大概が翌日自宅まで届くので、若干高くてもその便利さは超魅力的で生活になくてはならないサービスですが、ここまで価格が違うとは思ってもみなかったので、セット商品の場合には単品を必要な数量買う場合と比べてメリットがあるのか、要チェックです。


Posted by tom at 10:55 P | from category: ショッピング情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks