February 12, 2018

擔擔麺@蒼龍唐玉堂

建国記念日の振替休日の今日は休日出勤でしたが、最近の休日出勤時のランチは、六本木通りを越えて出雲大社東京分祠の近くにある『蒼龍唐玉堂』で担々麺(蒼龍唐玉堂の看板では”擔擔麺”)が続いています。

ここは『スピード』や『マトリックス』で有名な俳優の「キアヌ・リーブスが来日時にお忍びでやって来る」と以前から聞いていたのですが、今年になってから、朝の通勤時に六本木西公園前の道を通った時に蒼龍唐玉堂の横も通ったので思い出し、1月20日の休日出勤時に初めて来店し、この日はキアヌ・リーブスが一番好きだという黒胡麻担々麺を食べました。黒胡麻の香ばしさがメチャクチャ美味くて、スープを全部飲んじゃいましたよ。

黒胡麻担々麺以外にも食欲を唆られるメニューばかりで、特に、私の大好きなパクチーが載ったパクチー担々麺と、ビジュアル的にインパクトが大きい赤トマト担々麺は外せず、2月3日の休日出勤時にはパクチー担々麺を食べ、今日はトマトが丸ごと1個入っている赤トマト担々麺を堪能しました。結果的に、休日出勤時は3回連続蒼龍唐玉堂に通っちゃいましたよ。

ここまで来たら蒼龍唐玉堂のメニュー内で、少なくても担々麺シリーズ(名物坦々麺)は全部制しましょうかね。辛さを示す唐辛子マークでは、黒胡麻担々麺が3辛、パクチー担々麺と赤トマト担々麺が2辛でしたが、それよりも辛いメニューも含め、まだ以下のように残っています。

・無類漢担々麺(5辛)
・紅麻辣担々麺(4辛)
・汁無し担々麺(4辛)
・牛バラ担々麺(3辛)
・特製牛バラ担々麺(たぶん、3辛)
・牛スジ担々麺(3辛)
・白胡麻担々麺(2辛)

わたし的には黒胡麻担々麺の3辛もそれほど辛くなかったので、4辛までは問題無いと思ってますが、5辛の無類漢担々麺は、名前からしても覚悟して臨みたいと思います。次の休日出勤の時には、4辛の紅麻辣担々麺かな(笑)。


23:06:41 | tom | comments(0) | TrackBacks