December 31, 2017

2017年の10大ニュース

今日は2017年の大晦日。午前中に船橋も雪がちょっとだけ舞いましたが、小雨が止んでから今年の走り納めで16kmほど走りました。でも考えてみたら、今月はシンガポールマラソンのあと全然走っていませんでした(汗)。大晦日の夜は紅白観ながら昨日アメ横で買ってきた蟹三昧でしたが、例によって途中で寝落ちりました(汗)。ということで、大晦日恒例の今年の私の10大ニュースです。

【第10位】前々職の大同窓会
【第9位】将来へ向けて、家内と二人だけの新潟旅行
【第8位】高校同窓生との活動(スノーシュー大人の修学旅行雲取山登山
【第7位】ミスチルの東京ドームコンサート
【第6位】家族で広島漫遊
【第5位】近しい人の4つの悲報妹の急病&リハビリ
【第4位】愛車を買い替え、人生初のSUVを駆る
【第3位】5年振りの海外出張で初めてのベトナムへ
【第2位】星奈がJD(女子大生)になる
【第1位】シンガポールマラソン参加で18年振りにシンガポールへ

なお、読売新聞が集計した国内の10大ニュースは以下の通りでした。
【第10位】稀勢の里が第72代横綱に
【第9位】「森友」「加計」問題などで内閣支持率急落
【第8位】上野動物園でパンダ誕生
【第7位】神奈川・座間のアパートで切断9遺体
【第6位】陸上100メートル 桐生、日本人初の9秒台
【第5位】衆院選で自民圧勝。立憲民主が野党第1党に
【第4位】眞子さま婚約内定
【第3位】横綱日馬富士が暴行問題で引退
【第2位】天皇退位特例法が成立。19年4月末退位、5月改元へ
【第1位】14歳棋士、藤井四段が29連勝の新記録

そして海外の10大ニュースは以下の通り。
【第10位】メキシコ地震、死者369人
【第9位】トランプ氏が「パリ協定」離脱表明
【第8位】米ラスベガスで銃乱射、58人死亡
【第7位】英政府がEU離脱を正式通知
【第6位】仏大統領にマクロン氏。最年少39歳
【第5位】韓国・朴大統領の罷免決定
【第4位】ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏
【第3位】金正男氏、マレーシアの空港で殺害
【第2位】北朝鮮が6回目の核実験。弾道ミサイル発射も相次ぎ強行
【第1位】トランプ米大統領が就任


過去2年の私の10大ニュースも、いつも通り記しておきますね。
●2016年
【第10位】時の人 ピコ太郎とツーショット
【第9位】フルマラソン リベンジ成功!4時間30分を切る
【第8位】健康診断でγGTPが改善し、3階級特進のB判定!
【第7位】人生初の広島訪問
【第6位】念願のYUMING SURF&SNOW in Naeba
【第5位】高校同窓生と繋がり白馬登頂!
【第4位】母と行った福田こうへいコンサートで超サプライズ
【第3位】元紀が社会人に!そして広島に発つ
【第2位】祝・銀婚式
【第1位】親父 享年81歳で逝く

●2015年
【第10位】Apple Watch見参
【第9位】母と一緒に小林幸子のコンサートに行く
【第8位】祝・ヤクルト優勝!その胴上げを神宮球場で眼の前で見る
【第7位】親父、お盆の集まりでドクターヘリに運ばれる
【第6位】中学の同窓会参加、高校の同窓会(これは不参加)で数十年ぶりの再会多々
【第5位】グアムで星奈が、ハワイで元紀が人生初のスキューバダイビングを体験
【第4位】祝・生誕半世紀!
【第3位】星奈の高校野球、ベスト8でマリンフィールドへ
【第2位】有馬記念で2年連続万馬券ゲット!
【第1位】人生初のフルマラソン、ホノルルマラソンを父息子で完走


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 30, 2017

Amazon Echo Plus

11月下旬に招待リクエストをした『Amazon Echo Plus』ですが、今週の水曜日(27日)に「Echo Plusの招待者に選ばれました!招待購入の有効期限は、本メールを受信されてから4日間です。」という連絡が来たので、早速購入の手続きをして翌28日に届きました。なお、間違えて同時に『Amazon Echo』の招待リクエストもしちゃったのですが、こちらはまだ連絡がなく、Echo Plusが来た件をFacebookに投稿したときに「2ヶ月くらい待っているけど、まだ来ない」というコメントもあったので、もしかしたらノーマルのEchoの方が品薄なのかも知れません。

また、同時に【Amazon Alexa対応製品】となっていたLinkJapanの『eRemote』を買い、Echo Plusの同時購入キャンペーンでPhilipsのスマート電球『Hue』が追加費用なしで買えた(貰えた)ので、 こいつも申し込んで全部が一緒に届きました。ということで、年末年始連休直前のGOODなタイミングにやって来て、休み中の絶好のオモチャになりそうですが、早速昨日セットアップして使ってみました。

Echo Plus自体のセットアップはとても簡単で、Alexaアプリをダウンロードし、そのアプリを利用してWiFiネットワークに接続させます。基本的にはこれだけでOKで、あとはEcho Plusに話しかけるだけ。Echo Plusを起動させる"ウェイクワード"は「Alexa(アレクサ)」なので、「Alexa、今日の天気は?」と話しかけると、頭のリングが青く回転するように輝きながら、今日の自宅付近の天気を教えてくれます。なお、西船(にしふな)を「しーふな」と発音するのはご愛嬌(笑)。

Zigbee LightLink対応のPhilips Hueとの接続も超簡単。Philips Hueを電灯のソケットに差し込み「アレクサ、デバイスを見つけて」と言うだけで設定でき、その後は「Alexa、ライトをつけて」と話しかければPhilips Hueが点いて、「Alexa、ライトを消して」と話しかければPhilips Hueが消えます。

eRemoteはeHomeアプリをダウンロードして設定しますが、WiFiの設定に若干戸惑ったものの何とか完了し、TVとエアコンを登録しました。なお、Echo Plusで使う場合にはコツが必要で、eHomeアプリでエアコンやテレビから登録してはダメで、一旦、照明として登録する必要があるのです。なお、照明として登録した後に名前の変更はでき、それが「Alexa、」の後に使うデバイス名になるので、それぞれ、"テレビ"、"エアコン"に変更しました。私はまだ電源のオンとオフしか設定していませんが、工夫すればチャンネル変更や音量上下、エアコンの温度の上下なども出来るようなので、別途トライします。詳細はこちらのサイトを参照。

eRemoteもそうですが、Echo Plusに機能を追加するには”スキルを追加”という方法で行います。eRemoteの場合は”LinkJapan”というスキルを追加するのですが、昨日一番使ったのが”radiko”のスキルでした。Echo Plusをあたかもラジオのように使えるので、例えば日記(ブログ)を書いている時などにBGM代わりに使うのにGOODです。実際に、bayfm78聴きながら一昨日の長めの日記を書いていましたよ。

今現在、追加してあるスキルは以下の通り。
・LinkJapan
・radiko
・Yahoo!ニュース
・Yahoo!天気
・ITmedia NEWS
・駅スパート
・三菱東京UFJ銀行
・じゃらん
日本で使えるスキルは現在300以上あるようなので、じっくりと吟味したいと思います。ということで、暫く我が家では「Alexa、」と話しかけることが多くなりそうです(笑)。


23:17:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 29, 2017

ヘパリーゼ+ウコン

今日は高校時代の野球部仲間(同期4人、後輩1人)との忘年会が赤坂の『まるしげ夢葉家』であり、例によって2次会はY氏が経営するマジックバー『KOKUWA』でしたが、この流れだと過去に問題無く帰宅できたことがなく、ちょうど半年前に6人(同期3人、後輩3人)で飲んだ時には、気が付いたら京成八幡駅前の広場で朝を迎え、始発+1くらいの下りの電車で帰宅しました(汗)。

そして今回もそれを覚悟して臨んだのですが、1次会に行く前にコンビニで買って飲んだヘパリーゼWと、1次会の会場でY氏から貰った錠剤のウコンが効いたのか、"酔った感"がほとんどなく、毎度お馴染み?の座ったまま寝落ちったりすることもなく、鬼門の本八幡での乗り換え時にベンチに座ることもなく、自宅へ無事帰還できました。

なお、"酔った感"がほとんど無いので記憶を失うこともなく、他の輩たちの様子をよく観察できましたが、A氏とT氏が酔っ払って呂律が回らなくなる様子や寝落ちる様子、そして転んじゃう様子まで見られて、中々面白かったです。いつもは見られる方であり、見る方ではなかったので(笑)。何はともあれ、メチャクチャ楽しかったです!


23:26:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 28, 2017

チケットキャンプ 突然終了

私も利用したことがあり、場合によっては便利なサイトでしたが、あまりにも転売で利益を得ようという出品者が多くいそうで「今後も続くのだろうか?」と懸念していましたが、的中したようです。

一方で、会員数が300万人もいてTVCMも結構流れていたので、まさかこんなショボい終わり方をするとは思っていませんでしたが、きっかけは高額転売ではなく、SEO(検索エンジン最適化)対策でとっていた手段だったようです。IT大手がSEO対策でつまずいた事例としては、DeNAの"WELQ問題"がありましたが、構図が驚くほど似ているようですね。詳細はこちら

今日のネットニュースに結構出ていましたが、ミクシィが「子会社フンザのチケット転売サイト『チケットキャンプ』のサービスを来年の5月で終了する」と発表したそうです。実際には12月7日から既に新たな出品は停止していたようで、久し振りにチケットキャンプのアプリを立ち上げてみると、今現在出品されているチケットも僅かであり、事実上終了しているも同然でした。また、「お知らせ」にも「サービス終了に関しまして」というタイトルで、その旨告知されていました。

私は見逃していましたが、12月7日に「チケットキャンプのサイト上の表示について、商標法違反・不正競争防止法違反の容疑で捜査当局の捜査を受けた。チケットキャンプでの新規出品、購入申し込みなどを一時停止する。再開のめどは未定」とミクシィが公表していたのですね。

そして今日のニュースでは、大口の転売業者の出品手数料(販売額の8.64%)をゼロにしていたことが捜査関係者への取材でわかったとのこと。う〜ん、転売で利益を得ようという出品者が多くいたのではなく、会社が転売業者と一体になっていたとは。。。

フンザはチケットキャンプのサービスの一部としてコンサートの情報を掲載したサイト『ジャニーズ通信』『宝塚歌劇倶楽部』『EXILE通信』も運営していたそうですが、これはSEO対策で、チケットキャンプ全体の検索結果を上位にすることを目指したからとか。

そんな中、"ジャニーズ"、"宝塚歌劇"は商標登録されているので知的財産として保護の対象であり、商用サイトなどでの無断利用は商標権の侵害となる可能性があるとのことで、捜査当局の捜査を受け他のだそうです。ミクシィが設置した外部の調査委員会からも、「商標法と不正競争防止法違反の疑念を生じさせるようなものであったことは否定できない。また、チケットの二次流通仲介事業自体は違法ではないが、結果として、チケットの高額転売を行う場を提供することになる側面も否定できない」と報告されたとのことです。

私がチケットキャンプを利用したのは以下の4回だけでしたが、今後はこの手のチケットもメルカリ頼みになりそうです。
買い手
・セパ交流戦 読売ジャイアンツ対千葉ロッテマリーンズ@東京ドーム(定価1枚1,500円 → 購入価格3,150円)
・辻井伸行 日本ツアー バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン(定価1枚6,800円 → 購入価格8,232円)
・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ@マツダスタジアム(定価1枚1,900円 → 購入価格2,900円)
売り手
・関東大学対抗戦2017 明治大 vs 早稲田大学(手数料などの差引を入れて合計5,432円を3,930円で売却)

メルカリも急激に大きくなったIT会社で、時々ネガティブなニュースもありましたが、同じ轍を踏まないよう願っています。


23:43:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 27, 2017

陸王

最近は何かと多忙につき、昔は1クール最低3種類くらいは観ていた連続ドラマを殆ど観られていないのですが、10月〜12月の今クールで観ていた唯一のドラマが、TBSの日曜劇場『陸王』でした。もっとも、その前のクールや前々のクールでは観た記憶がないので、ホント、暫く連続ドラマなんて観ていなかったのでしょう。夏は野球観戦中心の生活でしたしね(笑)。

『陸王』の原作は歴史的なドラマである『半沢直樹』と同じ池井戸潤。おさらいをすると、『半沢直樹』は2013年に同じTBSの日曜劇場で放映されたドラマですが、最終回の視聴率が42%で、平成以降の民放テレビドラマ史上第1位となったお化けドラマです。主演の堺雅人は此のドラマで今の地位を築いたと言っても過言ではないと思いますし、香川照之滝藤賢一片岡愛之助石丸幹二がお茶の間で知られるようになったのも、このドラマだと思っています。「倍返し」は、その年の新語・流行語大賞にもなりましたよね。

その『半沢直樹』と同じ原作者の作品で、更に当時のスタッフが再集結して制作された『陸王』が始まるのを朝の情報番組での番宣の時に知りましたが、久し振りに「観たい!」と心から思いました。その番宣には、20年ぶりのTBSの連続ドラマに出演する役所広司、今年大ブレークした竹内涼真、そしてTVや映画で目にすることが多い山崎賢人が出演していましたが、今のマイブームであるランニングに関係する内容なので期待大でしたし、その期待を裏切らない感動的なドラマでした!

わたし的に入り込んだ要因のキーワードを羅列すると、
・ランニング、マラソン、ミッドフット走法
・老舗足袋メーカーがランニングシューズを開発
・新素材とそれを生産する装置、生産技術、ものづくり
・中小企業の事業継承、企業買収
・大企業の嫌がらせ、それに対抗する中小企業の技術力、団結力
・嫌味なライバル、最後には正義が勝つ
・銀行の本来の姿とそれを妨害する上司

こうして並べてみると、私の趣味、企業経営と継承、製造業、生産技術、ものづくり、銀行の存在意義など、これまでの経験や最近の関心ごとが見事にミックスされた内容だったので、必然的に惹かれたのですね。

私のような趣味嗜好やキャリアでない人たちにも受けたことは間違い無いようで、結果的に今秋ドラマ(10月〜12月期)の平均視聴率ランキングでは堂々2位だったそうです。1位だと思っていたら、その上に『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』が君臨していたのですね。私は観ていませんが。

『陸王』の出演者の中では、カリスマ・シューフィッターを演じた市川右團次、大手スポーツメーカー・アトランティスで嫌がらせ役を演じたピエール瀧小籔千豊の今後の役者としての演技に、個人的には注目したいと思っています。最後に一言、「陸王が欲しい!」


23:38:00 | tom | comments(0) | TrackBacks